ソイもなかなか

海の日の前の日の話。地獄の暑さの直射日光をあびるのを嫌って、時間帯を遅めにし、港でライトタックルで釣行してみる。飛距離は出ないが、ヒラメにおいても軽いリグでのアクションのみ反応が出るケースがあることは経験済。 しかしご承知の通りわかりやすい欠点というか特性があって、根魚に猛烈にアピールすることにもなる。習性から30cm前後のソイはつい撮りたくなる。なぜかこの日はソイが元気。このくらいのがぽんぽん...

続きを読む

ソゲ以下の

今年まったくアタリすらもらえていないヒラメ釣り。どの釣りでも、こういう時期の試行や開拓を重ねることが、そのうち結実するんだと思う。思うが、毎年、どうせ何回かしか行かないし、と、結局変化しないのがパターンだ。 今年は諦念を前向きに使うべく、出発から極力短時間で1キャスト目を開始でき、かつ、混まないポイントの開拓を考えていた。(わたしの噴火湾釣行は、基本、対実家決戦兵器「マゴ」の携行により実現する。釣...

続きを読む

隣の青いの

10日ほど前の記録です。 ひさびさの朝まずめ。今年の残りは行先や手法を変えて試行してみるシーズンにしようかなと思いつつも、習性で港をまわる。期待度低く打っていると、オハヨーゴザイマスのフグ。足元にはボラが回っていたりする。自分が行く地域は、気温ももちろんだけど、水温も前年よりだいぶハイペースで上がっている。 港全体では3人ほど釣り人がいたが、移動しているうちにお隣さんができ、互いに、ヒラメ全然だねーー...

続きを読む

おしゃまんべ毛がにまつり

天気は快晴、気分はいいが海は穏やかすぎる、そんな日。地元と思われる人たちに混じって夕マズメを満喫すると、ガンガン招かれざる魚がかかる。ガヤ略。 キュウリとか何度もスレでかかるんだけどそういう魚?あまりキュウリの群れに出くわしたことがないし、望みもしないが、場所やシーズンによっては貴重な釣りものだったりするんだろうか。 今年の噴火湾のヒラメは遅い、という表現もあるけど、総体的には前年比薄めといって間違...

続きを読む