八月の夜釣り1

釣り新聞を見てたら、今年上半期の釣り事故の集計が載ってました。あいかわらずテトラからの転落が非常に多いですね。ライフジャケット着用推奨、と、もちろんそうですが、インフレータブル型では、開くまでクッション性が無いこと、擦れに弱いことから、きれいに(?)落水した場合以外、意味をなさないケースも多いと思います。 わたしはよくテトラから魚かけてる前提で話されることがあるのですが、もう数年ほどテトラ上で釣り...

続きを読む

早い真夏日の夜に

5月というのに30度越えとは恐れ入りました。涼みに、というわけではないけども、気温低めの実家方面にソイ釣りに行きました。今年は事情により室蘭に帰ることが多くなるかも。長万部もだけど。さて夕まずめ。ベタ凪、無風。鏡面の海面で濁りあり。なかなか反応が得られずガルプでフォール中のバイトを拾うのに集中してみるが、結局、底に着いているようなマゾイがファーストフィッシュ。 まだ明るい時間帯です。その後も底で...

続きを読む

沖堤、ひらめ。

○ヒラメの部○マゾイの部他、33cm、30cm。数は25cm程度の型が最多。○クロソイの部他、34cm、31cm、31cm。○アブラコの部○ホッケの部○カジカの部今回は釣果(2人分)記録のみです、すみません。にほんブログ村※2015/7/7加筆岩内沖防波堤です。あまりに混み過ぎ、あたかもパワースポットのような状態と化していた岩内。地名を入れることにより更に煽るようなことは望まなかったので、題や地名は入れてませんでした。...

続きを読む

瀬棚沖防波堤 アレがない

これまで一度も実現しなかった瀬棚沖防渡しがついに現実に。南風があるとのことですが、別の日程に変えるのも難しいので決行、1年ぶりの沖防泊り。N君と2人で準備万端荷物満載で渡ります。なお貸切状態です。明るいうちは風も弱く快適・・だが生体反応がない。コレ大丈夫か?な時間のまま日は沈みます。話には聞いてたけど流れが川のように早い。ベイトでブラスシンカーをブン回してるとやっと1匹目。ワンシャ5インチです。35...

続きを読む