今年のナマズ釣りは終了します

手帳を見てたら、最後に釣りにいったのが8月しょっぱなのナマズ釣りだった、もう一か月空いております。
生後0か月の子供の夜泣きも激しさを増している今日このごろ。

あと何回かいけるかな~と思っていたナマズですが、潔く今年は終了します、例年、まだあったか排水のあるエリアではトップで釣れてはおりますが、ちょいと短期実家暮らしをしますので。。

今年はナマズ用ルアーの買い足しは一個だけでしたが、レギュラーをご紹介。


でんぐりガエル鯰spはオールラウンダーとして活躍。
もう一個ピンクにホワイトライン入ったのも開封せずあるけど開ける機会もなく。

2809153.jpg
これまた汎用性の高いキャタピー、暗闇で他の釣り人が使っていても聞き分けることのできるほど特徴のある甘いサウンド。

2809154.jpg
ちょい小さめでスレ気味のときによく使う闇鯰スナイパー9号、今年はあまり出番なかった。
なおここまで台はガンプラ用の「アクションベース2」です、ビックカメラで400円で売ってるやつ。

2809155.jpg
これまで敬遠していた唯一の買い足し種、ウーピー。
ちょいとデカいのでどうかなと思っていたけど、一投目にほうると反応があるわあるわでちょっとビックリした一品。
ちょいデカなのでバランスがとれずガンプラ用「アクションベース1(2より大きい)」に乗っけた。
なぜ赤いかというとシャア的なのが乗る台だったりします。

紹介しといてなんですが、ナマズに関しては、専用品であればどの商品でも釣れると思います。
逆にスレさせないルアーもないですし。
ただ、「お気に入りのルアーで魚を釣る」を実現しやすいのもナマズ釣りの良さとも思います。


2809156.jpg
ラインはPE2種、リールは現行カルコンDCのみで。
慣れの領域ではあるが特にトラブルなし。

2809151.jpg
応募していたステッカー、左が2014年、右が2016年のです。
結局、貼りたいモノがなく、どこにも貼らず収納されております(あるある)!


スポンサーサイト

ナマズマックスパワーPEを試す

九重親方、亡くなってしまいましたね。
相当昔ですが、大学生時代、JRAの警備員の仕事をしていたとき、ハンドスタンプ係というポジションで、引退後の千代の富士に遭遇したことがあります。ハンドスタンプというのは、ディズニーランドにもありますが、手の甲に透かしのようなスタンプをし、専用台で照らすと認証ができるというやつです。来賓席用です。
スタンプ台にのった千代の富士の手のデカいことデカいこと。小兵なんて言われても・・!、と思った記憶があります。
なお同じ日に白いスーツを着たサブちゃんも来てました^^;


さてタイトルのナマズマックスパワーPE。これまで鯰釣りにはずっとナマズプレミアムPEの4号、5号を使ってました。
太いけど、ボサなどにひっかかっても、強引に引き抜けるので、トップルアーはノンロスト継続中です。
しかし3号はなく、ナマズマックスパワーPEには3号があったので、今月から使いはじめました。

行っているところがもう慣れた場所ばかりになっていることもあり、従前より細いメリットのほうが目立ちました。飛び、ルアーの動きの面で4号より3号のほうがやはりいいようです。

8月になって猛烈な暑さとスコール的な雨もあり、ナマズ環境はよく、バイト頻発。
しかし、特にスレ場でみられる、針自体に届いていないアタックが多く、また、オートリリースになったりと、なかなか写真が撮れずで2日がかりでの一尾。


色が混じっているラインは投げ釣りの「○色でた」的なの以来だな(笑)


s821.jpg
横から撮るとなんだかほっそりの、実測49cmでした。
でんぐりガエル鯰SPです。
やや似たタイプのDUOのウーピーでも釣っていたのですが画像撮る前に帰って行かれたのでした。
ウーピーはデカいけど重いので飛ぶし、バイトはかなり得られるんだけど、フッキング率が低めなんでフックいじってみます。

とりあえず上のナマズちゃんでVARIVASの鯰道場に応募してみます。ステッカーもらえるんですよ。

2015は出さなかったけど、2014はもらっとります
今年はまた色違いのようです。

なんだか暑さと雨からすると、しばらく釣れるように思えますが、両手の甲で計5か所、膝の裏のあたりに3か所、虫刺されが。
鯰釣り師は虫にとって格好のエサになっていますねー。釣行はかゆさと相談にします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

夏!ナマズ!

気が付けば海の日も終わり・・。
変則で月火休みという、3連休で叩かれきってしまった後の日だが湿気最高なのでナマズ釣りに行ってきました。
だいたい年間の釣りモノの順番が固まりつつあり、ナマズは後回し気味になってます。

体質的なものか、虫刺されに弱いというのもナマズや磯にいまひとつ執心しきれない一因となってたりします。
釣れそうな場所って虫害がきびしめなんだよなあ。

ごくごくフツーのポイントに繰り出すと、雨が降っていた割には濡れている箇所は少なく期待外れ。
しかし捕食音が聞かれるのでランガンしていきます。

ヒラメ釣りと違って居るだろうことがわかるのはありがたいですね。


ボサにひっかけて落としていたら、バチャグチャッと魚がのる、オートに近いフッキング。
これがのるか否かは魚次第な面もあり。
えっこらせっと抜こうとしたら一発で決まらず仕切り直して御対面。

nama071.jpg
腹にブレード付けたキャタピー。

nama072.jpg
50cmあるかないかという魚体でした。


7月中旬以降は各地で花火やなんかがあったりするんで、イベント動向も見ながら、マイペース釣行で行こうと思います。
しばらく遠出はできない見通しなんですが、ヒラメもいまいちだし、ホントぼちぼちです。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

ナマズもね



蒸し暑いという実感のある日もほぼないまま6月も後半に。


雨の日も多いし、いける日にナマズいっとくか、と仕事後に自宅で晩飯をすませ車を走らせる。
現地ではいれかわりの組もいて、さすがシーズンというところ。

予報では風が5mとなっていたが、そこまででもない。
でも水面は波立っていたので、でんぐりガエル鯰SPを投入。

風で着地点が曲がるのを利用し枝の裏の近くを通してみるも異常なし。

と、回収地点至近のヘリでパチャッ、、、
バチャガチャバチャ・・と
ファイトもなく今季初バイトで1尾目。

002_20160625204830818.jpg


ちっちゃい!
まったく興のない釣れ方でした。



移動してみると鏡面に近い場所がある。
至近でカエルの大合唱。
捕食音も聞こえる。

近くを通すとやっぱりバシャ!と食いついてくるがハズレ。


角度変えて次投、バシャ!
バシャバシャバシャ・・・
のったか?と思うや否やフックアウト。


これだ!これだよ!俺が求めていたナマズ釣りは(キャラ豹変)!



すこし時間を置いてみるも次の反応はなし。
でも鯰釣りの醍醐味はひさびさ味わえましたよ。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

アルバム
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/から移行したものです

カウンタ