スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモ作成 HG THEORIGIN 高機動型ザクIIオルテガ専用機

エアブラシ環境をちょっとづつ復活させつつあり、またプラモデルにいそしみ始めています。
また、どうにもうまく撮影できない問題も解消もされず、プラモ記事が億劫になってましたが、商売でもないしまあええか。。ということでボチボチ書いていきます。

いちおう釣りのブログなので、プラモとかの記事は更新日時を古く登録することにしてます。

三連星3
いきなり組みあがってますが、黒い三連星の馬鹿ぢから担当とおぼしきオルテガ機、オリジン版のでかい斧が気になって買ってました。
ほぼ素組みで一部部分塗装。バーニアやパイプ、斧はエアブラシ、特徴である足の赤~白の部分は筆塗りです。
パーツはそのまんま、目のみハイキューパーツに換装。



三連星1
パッケージにある構図。
斧を持たせるバランスの都合上、なかなかキマりませんな。

三連星2
よっこらせって感じ。

三連星4
後ろから。
光の返しがかなりあるな・・。これはトップコートもまだしてない状態です。
トップコート~ウォッシングorシャドウ吹きはする予定ですがいつになるやら。

三連星5
右後ろから・シールドのシールは昔から考えると感涙ものです。

三連星6
足まわりのアップ。
バーニア上の黒い部分がシール対応だったので、マッキーで塗ってます。油性ペンの万能度は高い。

三連星7
斧はピカピカじゃなく鈍い感じにしたかったので磨きません。

今回はじめてまっとうに撮影しようと試み、手持ちのものをかき集めて撮りました。
照明はぜんぶ釣り道具で、背景はヨメから余りでもらった折れた画用紙。
どうしても光量が不足していて影が出来てしまいますが、撮影は妥協し続けることになりそうです。

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

レゴシティ フィッシングボート60147

一歳の子にレゴデュプロを買っていたら昔を思い出し、
気が付けば小学生以来のレゴを買っていた。


DSCF2400.jpg
釣りのレゴはほぼないが、一番それっぽいプレジャーボートがあったのでチョイス。

組み立ては家族でワイワイやったらあっという間に出来てしまったので画像省略、
印象としては子供版プラモですね。安全だし。
船体はでっかい1つのパーツです。


DSCF2407.jpg
パーツの凸がレゴの特徴だけど、それを覆うようなパーツがかなりありました。
右舷灯が緑で左舷灯が赤と、船の基本は守られていたりする。


DSCF2408.jpg
シートとモーターは可動式。
船体に付属のシールがついていたけど貼らないでおきました。
釣具メーカーのちっちゃいシールでも貼ろうかと。
部屋のオブジェになかなかいいです、昔より洗練されているし。

もうどこがレゴだかわからないようなシリーズもある中、このシティシリーズは昔ながらのレゴらしさを残しているんじゃないかなあ。
もっとも、バラしてまた別のものを創作するには完成されすぎていて向いてないです。

DSCF2402.jpg
ひっくり返したデュプロの基盤にのっけてジオラマ仕立てにしてみる。
魚やサメがなんともいえない味を出してます。

このロッドとラインは超極太仕様、ちゃんとミニフィグにもたせたり竿立てにつけれるようになっとります。

DSCF2403-crop.jpg
お父さんミニフィグ、ヨメさん(?)も、ライフジャケット着用です。
サングラスにキャップと釣り人らしい雰囲気は出てると思う。
手よりデカいリールもおもしろい。


DSCF2406.jpg
サメに食べられちゃうの図。


DSCF2405.jpg
ちょっと加工して、いくつかのプロフ画像にしてみました。
真似すんなよ!(ないない)


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

北海道モデラーズエキシビジョン2017



7月29日、30日に、札幌ファクトリー内2会場で行われた、北海道モデラーズエキシビジョンに行ってきました。
略称HME。

出品レベルが高く、ちょっと自分で出そうとは思えなかったです、ハイ。

それなりに制作に詳しくないと、なにをどう工夫しているのかわからないかも。

DSCF2303.jpg

DSCF2306.jpg

DSCF2310.jpg

DSCF2311.jpg

DSCF2312.jpg
DSCF2313.jpg

DSCF2315.jpg

DSCF2316.jpg

DSCF2317.jpg

あまりに凄いのを見ると逆に制作意欲が低下する気もしないではないですが、
ニヤニヤ必至の場でした。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プラモ作成 タミヤ1/35キングタイガー その1

はじめてこの手のプラモ作ったのは小3くらいだったな、
高校生のイトコからもらった「ロンメル戦車」、今思えばなんであのチョイスだったのだろう。ともかくそのあたりからプラモは身近だった。タミヤはヤクトパンターを売るのに勝手にロンメルの名前をつけていたんだよね。



子供の頃に作ってみたい気持ちはあったけど実行しなかった、「キングタイガー」ことティーガー2です。



エアブラシで迷彩する予定だけどいつ終わるかさっぱり予定がたたないので、忘れないうちに、その1記事にしとく。

DSCF2259.jpg
あまり加工してないが、オプションのツィンメリットコーティングシートを貼り付けた。砲塔横はいい感じ。切り抜くのとピッタリ貼るのは神経を使う。
まぁ釣りでいうアワビシートみたいなもん。

DSCF2261.jpg
オキサイドレッドのサーフェイサーを缶スプレーで一気に下処理。当時実際に使っていた錆止めの色らしい。
マホガニーよりも実車感が出そうな雰囲気はある。

ガンプラと違って一気塗りしてから部分塗装なので迷彩までは気は楽。
迷彩はほぼやったことないので、なにかで練習してからにしよう、2軍のキャタピーにでも塗ろうかな。




この数日は夜ヒマでヒマでしょうがなく、ブログを書いていた。
嫁娘を一時実家に置いてきているからなのだけど、一人でメシ食べても楽しくないし、家で話相手のいない暮らしはつまらん、とあらためて思った。


アルバム
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/から移行したものです

カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。