四代目タモを新調す

ハイシーズンにタモが逝くという、グレートでクリティカル的シリアルプログレムな事案(重複)が発生!ネット注文も受け取り日が確実にわからなかったので、釣具屋へ・・。タモというのはある意味で消耗品な部分があって、先代は約4年を経て、タモジョイントのゴムの劣化や、ホルダー部分がガバガバになったのを主因として逝ってしまわれた。タモはいわばドリームキャッチャーであるがゆえ、それにまつわる釣り人のエピソードには...

続きを読む

ナマズ用トップに電気ウキミライトをつける

どうにも休みとなると条件のよろしくない日が続く6月、太平洋でマズメ短時間ヒラメ狙いも当然のように撃沈。マンベ嫁宅に孫を連れていくという錦の御旗をかざしつつ、これから1か月くらいは毎週往復かな。といっても血眼になってやるようなことはせず、当たればラッキーくらいの心構えです。隙を見てナマズもいくことになろうかと、ルアーをいじってました。釣具は模型製作に流用できるものが多い、けどその逆はこれまであまりなか...

続きを読む

リラックマ・・のストリンガー袋

ショアヒラメいまいち感が漂う今年ですが、八雲の刺網漁では昨年比2倍で安値なんだとかhttp://suisan.jp/article-5460.html)。今年のお盆はまさに盛夏となりました。 コンビニ飲み物は眠気覚ましの缶コーヒー以外はあまり買わないんですが、オマケには弱い。昨年の「お~いお茶」のペットボトルカバー、すっかりストリンガー入れとして重宝してました。 ライジャケやバッグの外側にジャラジャラさせてもいいのですが、わたしの腕...

続きを読む

mazumeフィヨルドブーツとSORELカリブー

厳冬期、釣り用のみならず日常使いでも、雪深い日はSORELの「カリブー」を使ってました。もともとベストセラーですが、この何年かでソレルの靴は爆発的に街で見るようになりましたね。間違いなく暖かいブーツですが、氷に対してはかなり滑ることと、重くデカいという難があり、他のものも探していました。物色の結果、釣り具ブランドmazumeの「フィヨルドブーツ」を買いました。ゲンブツは見れずネット買いです。ボアの部分か...

続きを読む