FC2ブログ

ウニヒラメ丼

0
テレビで見た、「青森県八戸市・みなと食堂」のヒラメの漬け丼。食べログ↓http://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2000865/これを参考に、「ヒラメ漬け」featuring「いただきもののウニ」を丼にして食してみました。簡単な段取りは以下。1、ヒラメは5枚下ろしにした後、丸2日間冷蔵し寝かせる。2、ウニは、もらう。3、酒、醤油、みりんを、1:1:1でエンハンスし、漬けダレとする。4、ヒラメをやや厚めの刺身にする。5、...

抱卵ホッケの末路

22
札幌にもついに積雪!活性下がりまくり!とりあえずホッケの味でも思い出しておきます。土日で釣った抱卵ホッケをざっくり捌いて(やったのは嫁)並べてみます。1日目【ホッケのちゃんちゃん焼き漁師風】長ネギ+味噌+みりん+日本酒をペーストし、ホッケに塗りたくり焼きます。2日目【ホッケの煮付け(卵入り)北の漁場風】ぶつ切りの身と卵を、だし汁+醤油+みりん+しょうがでコトコト煮込みます。3日目【ド本命!ホッケの...

コマイ料理3種

2
昨日のコマイ料理のふがいなさを見てか、マエさんから立派なレシピをいただきました。マエさん:コマイが釣れたので、急遽、作りました。基本的には、鱈と同じ食べ方かな。【コマイのホイル包み焼き】1 コマイは、ウロコ、頭、内臓、血合いなどをきれいに取り除き、さっと水で洗います。2 ペーパータオル等で水気を拭き取り、隠し包丁を入れます。3 軽く塩と胡椒をふり、20~30分、冷蔵庫で寝かせます。4 アルミホイルにバター...

ソイの酒蒸しとコマイのバター蒸し

6
金曜夜から土曜朝にかけて、美国漁港にいってきました。先行していたマエさんに午前1:30に合流し、朝6:00までワームフィッシング。小型ソイの数釣りを堪能し、マエさんはホッケ仕掛けで五目釣り。いただいたコマイ、ソイを使って今晩のおかずとしました。【クロソイの酒蒸し】内臓、エラ、背ビレを取り除き、ウロコもとって隠し包丁、飾り包丁を入れます。底の深いフライパンに深めの皿に昆布を敷き、ソイを入れて料理酒大...

釣魚のアラ汁レシピ (寄稿)

2
アラ汁のレシピ 1 魚のアラ(頭、内臓、骨、鰭周辺、ハラス部分など)を水洗いします。また、できるだけきれいに血合い等を取り除きます。2 鍋にきれいに拭いた昆布を入れ、20~30分おいた後、火にかけます。沸騰する直前に昆布を取り出します。3 ありあわせの野菜を食べやすい大きさに切りそろえ、生姜を細切りにします。コンニャクまたはシラタキは適当な大きさに切り、湯通しします。4 魚のアラを湯通しします。(竹等で編...

ソイの昆布〆とアブラコの味噌漬けレシピ(寄稿)

2
ソイの昆布〆1 ソイの頭、内臓、ウロコを取り除き、水洗いをし、3枚に卸します。2 腹骨と身に入っている骨、皮を取り除きます。3 昆布は、湿った布等でよく拭き、汚れを落とします。日本酒を昆布に軽く塗ります。4 ソイの身にほんの少し塩をふります。5 ソイの身に昆布を載せ、さらに身を重ね、ラップでしっかり包みます。6 冷蔵庫で2~3時間寝せます。<参考>カレイなどの白身魚で刺身にできるものなら、応用できます。&nb...

アブラコの湯引き(寄稿)

6
アブラコ=アイナメであります。。アブラコの湯引き 1 アブラコの頭、内臓、ウロコを取り除き、水洗いをし、3枚に卸します。2 腹骨と身に入っている骨をていねいに取り除きます。3 身の部分を横向きに置き、縦方向に2mm程度の幅で皮ぎりぎりまで包丁を入れ、骨切りします。4 皮を上にして、布巾を被せ、熱湯をかけます。5 皮が引き締まったら、氷水に入れ荒熱を取り、すばやくザルに上げます。6 キッチンペーパー等で...

ホッケのしゃぶしゃぶレシピ(寄稿)

0
ホッケのシャブシャブ1 ホッケの頭、内臓、ウロコを取り除き、水洗いをし、3枚に卸します。 2 腹骨と身に入っている骨をていねいに取り除き、皮を引きます。また、アラのうち内臓・エラ以外はきれいに水洗いし、血合い等を取り除きます。3 キッチンペーパー等で水気を取り、やや大きめのそぎ切りにします。4 ありあわせの野菜・きのこ類を食べやすい大きさに切りそろえ、生姜を細切りにします。コンニャク(またはシラタキ)は...