スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウニヒラメ丼


テレビで見た、「青森県八戸市・みなと食堂」のヒラメの漬け丼。

食べログ↓
http://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2000865/


これを参考に、「ヒラメ漬け」featuring「いただきもののウニ」を丼にして食してみました。
簡単な段取りは以下。



1、ヒラメは5枚下ろしにした後、丸2日間冷蔵し寝かせる。


2、ウニは、もらう。


3、酒、醤油、みりんを、1:1:1でエンハンスし、漬けダレとする。


4、ヒラメをやや厚めの刺身にする。


5、あっつい白飯を丼に盛る。


6、ヒラメを漬けダレにひたす。1~2分以内。


7、おもむろに漬けたヒラメとウニをハーフアンドハーフで白飯に乗せる。


8、ワサビを適量入れ、序盤戦はヒラメとウニそれぞれ食し、中盤戦から一気に丼のフィールド内全体をかきまぜて食す。



以上・・です。





海苔はお好みで。

002.jpg
みなと食堂のヒラメ漬け丼は、ウニでなく生卵がのってますが、ウニは卵としての上位互換なのでスペシャリティ度が上がります。




005_2015070723072310d.jpg

ナオ食材ハ自力調達スルモノトス。

ウニハ、大本営ヨリ、モラウ。
スポンサーサイト

抱卵ホッケの末路

札幌にもついに積雪!
活性下がりまくり!


とりあえずホッケの味でも思い出しておきます。

土日で釣った抱卵ホッケをざっくり捌いて(やったのは嫁)並べてみます。



1日目
【ホッケのちゃんちゃん焼き漁師風】

長ネギ+味噌+みりん+日本酒をペーストし、
ホッケに塗りたくり焼きます。





2日目
【ホッケの煮付け(卵入り)北の漁場風】

ぶつ切りの身と卵を、だし汁+醤油+みりん+しょうがでコトコト煮込みます。




3日目
【ド本命!ホッケの開き一夜干しバイキング風】
↓これを聞きながら食べるとなお良し。(YOU TUBE)
Mr.カンムリ
開いた身にあら塩をたっぷり振りベランダで干し焼きます。


コマイ料理3種

昨日のコマイ料理のふがいなさを見てか、
マエさんから立派なレシピをいただきました。

マエさん:
コマイが釣れたので、急遽、作りました。基本的には、鱈と同じ食べ方かな。

【コマイのホイル包み焼き】
1 コマイは、ウロコ、頭、内臓、血合いなどをきれいに取り除き、さっと水で洗います。
2 ペーパータオル等で水気を拭き取り、隠し包丁を入れます。
3 軽く塩と胡椒をふり、20~30分、冷蔵庫で寝かせます。
4 アルミホイルにバターを薄く塗ります。
5 タマネギを2~3mm程度の厚さにスライスし、4のバターを塗った面の上に敷きます。
6 3の冷蔵庫で寝かせたコマイを5の上に載せ、さらにその上に、薄くスライスした生姜、タマネギ、シメジなどのキノコ類を載せます。
7 日本酒または白ワインをふりかけます。
8 少量のバターを載せます。
9 中のものが出ないようアルミホイルでしっかり包みます。
10 フライパンまたはオーブンで焼きます。
11 焼きあがったら、皿に載せ、食べる直前にアルミホイルを破ります。

<参考>
1 8のバターに替え、ピザ用チーズを載せても美味しい。
2 味が物足りない場合は、少量の醤油をかけてみてください。

う~~~む、昨日作ったものより格段に「料理」ですね。。

 

【コマイの三平汁】
1 コマイは、ウロコ、頭、内臓、血合いなどをきれいに取り除き、さっと水で洗います。なお、魚卵と白子は捨てません。

2 ペーパータオル等で水気を拭き取り、ぶつ切りにします。

3 塩をたっぷりふり、半日、冷蔵庫で寝かせます。

4 水を入れた鍋にきれいに拭いた昆布を入れ、20~30分おいた後、火にかけます。
 沸騰する直前に昆布を取り出します。

5 冷蔵庫から出したコマイを一度水で洗い、塩を落とします。

6 鍋が沸騰したらジャガイモ、にんじん、大根を入れ、少量の日本酒を加えます。

7 野菜が煮あがったら、5のコマイと豆腐を入れます。

8 煮立ったら弱火にし、アクを取るとともに、味見して薄ければ少量の塩で味を調えます。

9 器に盛り、長ネギのみじん切りを散らせて完成です。

<参考>

1 アクはこまめに取りましょう。

2 塩で締めたコマイからかなり塩分が出るので、必ず味見してから調整します。

3 個人的には、仕上げに酒粕を加えると、とても美味しいのですが、酒が飲めない我が家では不評です。


 

【コマイのちり鍋】

1 コマイは、ウロコ、頭、内臓、血合いなどをきれいに取り除き、さっと水で洗います。なお、魚卵と白子は捨てません。

2 ペーパータオル等で水気を拭き取り、ぶつ切りにします。

3 やや多めの塩をふり、30分程度冷蔵庫で寝かせます。

4 水を入れた鍋にきれいに拭いた昆布を入れ、20~30分おいた後、火にかけます。沸騰する直前に昆布を取り出します。

5 冷蔵庫から出したコマイを一度水で洗い、塩を落とします。

6 鍋が沸騰したら塩をひとつまみ入れます。

7 5のコマイ、適当な大きさに切った魚卵と白子、ザク切りした白菜、豆腐、長ネギ、シメジ(またはマイタケ)を入れ、少量の醤油(大さじ1.5~2程度)を加えます。

8 煮あがったら、ポン酢醤油で食べます。

<参考>

1 アクはこまめに取りましょう。
2 コマイと豆腐は煮過ぎないよう、適量を入れながら食べましょう。
3 小口切りにしたアサツキまたは万能ネギやもみじおろしを添えるとちょっと良い感じ。
4 コマイは身が柔いので、煮崩れしないよう塩をふり、軽く締めます。今回は30分程度寝かせていますが、時間があれば、2時間くらい寝かせるとかなり締まります。その場合は鍋の味付けの塩を少なめにします。



ソイの酒蒸しとコマイのバター蒸し

金曜夜から土曜朝にかけて、
美国漁港にいってきました。
先行していたマエさんに午前1:30に合流し、
朝6:00までワームフィッシング。
小型ソイの数釣りを堪能し、マエさんはホッケ仕掛けで五目釣り。
いただいたコマイ、ソイを使って今晩のおかずとしました。


【クロソイの酒蒸し】

内臓、エラ、背ビレを取り除き、ウロコもとって隠し包丁、飾り包丁を入れます。
底の深いフライパンに深めの皿に昆布を敷き、ソイを入れて料理酒大さじ3杯。水を蒸発しきらない程度に入れて20分ほど蓋をして蒸して完成。

ぽん酢ベースにしょうが、ネギなどを入れたものをタレとして用意。
簡単ソイ料理の完成。

我が家のフライパンは万能用に「レミパン」、炒め物に中華鍋「リバーライト」、カレー他煮込み用に「ルクルーゼ:ココットロンド20cmココットオーバル28cm」といったラインナップです。


【コマイのバター蒸し】

写真がいまいちですね(笑)
内臓をとったあと、アルミホイルにバター、長ネギを敷きつめてこれまたフライパンにいれて蒸す。20分くらいです。これだけ。醤油をさしてバター醤油風で楽しみました。

魚干しがあれば、寒干しでもつくりたいところです。
料理もまだまだ上達の余地がありますなぁ。
実釣の様子は次回に。
マエさん、投げ竿爆釣編(この方はいつも爆釣の気もする)。



アルバム
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/から移行したものです

カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。