オーパ!ゴールドコースト

開高健の「オーパ!」。もう30年前の作品だが、アマゾンで、アラスカで・・・異国の魚と格闘する筆者。「ピラニア」の読みが「ピラーニャ」だと知ったのは、いくつのときだったか。。ゴールドコースト滞在3日目。自由行動日、予定は前日まで未定。嫁の買い物だけで1日過ごすのもなんだか勿体ないナア。てことで、予定外の釣りをする手段はないか考えた。チラシを収集し、嫁を連れて行っても遊べるところを調べたところ、湾内の...

続きを読む

オーストラリア・ゴールドゴーストに行ってきました

【滞在ホテルよりの眺め】オーストラリアのリゾート、ゴールドコーストはサーファーズパラダイスに行ってまいりました!月曜出発~土曜夜帰宅。いわゆるハネムーンってやつ(は、恥ずかしい。。)です。見渡す限り絶景で、いろんな動物と触れ合えました~。また、私は英語はロクに話せません。読みは単語でおおよそはわかる、といった程度。ではでは!サーファーズパラダイスは、一大リゾート地で、その名の通り、年中イイ波がくるサ...

続きを読む

苫小牧ボート流し!

イメージをお楽しみください(時間がないもので)10/22(日) PM1:30~6:30勇払マリーナよりシーホース号出船カイジさんのデカジカ(ケムシカジカ)ファイヤーフライ:ホタルイカで。クリーピーグラブ4インチ:グローアブラコ釣ってなくない?!・・船内で1尾でしたとさ。時間設定が船長のご都合で無理があった釣行でした。夜中オンリーだったらスゴイと思います。...

続きを読む

風雲急・小樽沖防波堤!

室蘭沖防波堤行きが、小樽沖防波堤に変更になり、急遽21日午後4~9時の釣行となりました。Zさん、大麻さん、大麻さんの友人の方(という標記にしておきます)+私の4名。小樽沖防波堤は、乗ろうと試みたことはありますが、全部中止で今回初。明るいうちはアブラコを狙いますが、さっぱりアタリがありません。ガヤのチェイスは見えますが、乗りもしない。防波堤上は4名のみでしたが、もう1隻、渡船が来て、セミプロっぽい(...

続きを読む

ヒラメ、まだいけます情報

またもや出会い系漁港にて、マエさんがやってくれました!マエさん、自前の媒体運営できますよ(  ̄3 ̄)~♪まずは、デジカメを入手ください!《マエさん情報》10/20~21の釣果です。ヒラメ59cm黒ゾイ22cm×223cm、26cmの計4アブラコ33cm   全て各突堤先端です。ヒラメは21日1時頃、西寄りの強風を避けるため、埠頭のガードレールに向け船道にキャストしたものです。あたりは前回同様小さく、岩か何かにシ...

続きを読む

ヒラメ釣果情報

この週末、積丹方面ではヒラメ乱舞!アングラーも舞い踊る釣果を多数見聞きします。・・・ってお前もそっち行けよ!ってカンジですが(笑)。太平洋っ子なもんで、すんません。速報として2件、ヒラメ出会い系漁港・岩内での釣果です。オトさん情報10・14未明岩内港で埠頭の突堤先端から、5メートル程の所から外側に撃ち込みました。ロングゲイプの3/8ジグヘッドにパワーシャッドウルメ6インチでボトムを取ったところ小さな魚...

続きを読む

室蘭沖防波堤の謎

今回は北海道噴火湾のお話です。地名に注釈を付けるとくどいので最小限にします。噴火湾の端、室蘭の沖防波堤に、太平洋では居ないとされているハチガラ(ムラソイ系全般の北海道での地方名)がナゼか釣れる。そしてそれは、日本海で釣れるオウゴンムラソイの親戚、アカブチムラソイではないか(自説)。でもハチガラ(ムラソイ全種を指すことにします)は函館方面までの魚で、室蘭沖防波堤でなぜ釣れるの?という謎があります。発端はリンクさせて...

続きを読む

チャターベイト

今回はお買い物(割と珍品)編です。フラッターのネットショップで買いました。 ラドルアーズ:チャターベイト。バス釣り界の今年の流行を、北海道ロックフィッシュに流用してみようと思い、購入してみました。こいつは、ラバージグのアイに鉄板が直接くっついており、スピナベのような引き感覚とのこと。この鉄板が、リップの役割を果たし、ウォブリングすると思われます。パッと見、フックがデカイし根がかりそうだけど、鉄板がガード...

続きを読む