今年初40UP

毎年GWは嫁の実家にいくことになっている。
そして毎年ここでアブラコを釣ることにしている。
毎年といっても4回目だけど。

P2011032.JPG
44cm。

ガルプ・パルスワームをアメ漁で買ったけど、
あえてブラックのパルスで。
この時期ならガルプでなくともいいでしょう。


スポンサーサイト

石狩沖堤

4月の竿はじめ。
毎年のことながら、4月はなかなか時間がない。
ブログも案の定というか、ネット自体から遠ざかってしまう。


4・22
MURAMASA君と2人で石狩沖防波堤へ。

P1251025.JPG
ここでホッケが釣れたのは記憶にない。

P1251029.JPG
フツーのソイ。

北山龍のラーメンおじやを食して帰宅。
(完全に備忘録。)



瀬棚方面オフショア

小樽、石狩と沖堤シリーズが続いておりました。
この週末は予定があわず、釣りはお預けか><という状況で、
しょうさんからお誘いがあり、朝まずめの釣りに参加できることに!
P3301001.JPG
AM5:30出港。瀬棚方面沖にでます。
本命はマス釣りですが、前日に1本しか出てなかったとのコトで、沖根での釣りも視野にいれた釣りになるとのこと。船頭さんいれて3人の出船。

P3301008.JPG
それにしても、なにからなにまで初めてだぁ・・・。

バケにサビキ状態の毛鉤仕掛けをセットしてPEラインのリーダーとします。


でもって棚をとってひたすらシャクリ。



バケ釣りは釣~りんぐ北海道なんかで見たことはありましたが、いざやってみると、かなりの重労働。雪かきに使う筋肉と同じかな。



とにかくびっしりとマス釣り船がいます!

しばらくは沈黙が続き、ホッケがぽつぽつ。
今日はだめかな?!と言っていたしょうさんですが、キタッ!
2.2kgのサクラマス!


P3301006.JPG
船頭さんもサクラマス2.8kg!

自分も必死でシャクリますが・・・外道の大連チャン
P3301004.JPG
棚10mラインで探ると、けっこうな確立でホッケの群れにあたるんです。
するとツーラン・スリーラン当たり前でガンガンホッケが乗ってくる。
朝は10mライン、その後は5mきざみで深く棚をとってシャクリ。
P3301007.JPG
結局、船中サクラマスは2本。私はボーズでした(笑)
もうシーズンは終わりかけということです。
そういえば21日からイルカの大群が来ていて、マスが海岸に押し寄せていたそうです。
船では積丹までイルカが北上したためにしばらく釣れなかったとのこと。


P3301017.JPG
マス釣りに見切りをつけ、お次は沖根(水深130m)を探しにいきます!
うぉぉ~、電動リール、使い方わかんねぇ~~~!
睡眠時間があまりなかったので、沖の揺れは船酔いしそう・・。
などなど、不安でいっぱいです!
ここでの狙いはヤナギノマイ

P3301019.JPG
電動リールで一気に200号オモリを深場に落とし、しばし待つともう魚がなんてことなく乗っている。。こ、これは・・・ようわからん(笑)
でも釣れるので船酔いはしそうもないっす。もっとも、相当に揺れているんです、弱い人はギブアップするかも?
そして以外な魚も・・。
P3301011.JPG
タラです。どうみてもタラです。。
しょうさんはチビタラかー!と言ってましたが、初めて見るタラ!
シーズンにはしょうさんは10kgオーバーを釣っとります。
う~~~~ん、やっぱしスケール違いすぎるぜ!

ヤナギノマイは順調に、ほんとうに順調に釣れ、11:30で早め(もう6時間、船上ですが早めらしい)の撤収に。

P3301021.JPG
ここの岩場は前は船渡ししていたそうで巨アブラコ場とのこと。
釣り人の事故で現在は中止だそうです。
最近もここへマイボートで行って転覆した事件があったそうです。

P3301023.JPG
帰港の図。
投げ釣りの釣り座が。
カレイ釣りのようですが早いみたいっす。

こんな感じで船釣りを満喫しました~!
港では握力がなくなり、足もよろついていました(笑)
うーーむ、また挑戦したい!それまでに足腰と腕力の強化だな。
しょうさん、あざ~っす!



アルバム
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/から移行したものです

カウンタ