スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣れる気がしない閉塞感から、夕方まで釣行先が決まらない。
こんなときは大概、竿出してオワリというのが多いのだけど、
おかっぱりで釣れる可能性があって近いところということで苫小牧に行くことに。

P9301742.JPG
↑帰宅後撮影。

今回は新発売のガルプアライブ・スイミングマレットを使ってみることにする。
いっぱい入っているのでドンドン使う、余り汁はもちろん有効活用予定。
フタを空け、シールをはがす・・言いようのない、だが釣れそうなニオイ。

そして!

フタにパッキンすらない。
あやしいのは想像ついたので、画像右の百均の容器も持参しておく。

同様に釣行先に迷っていたMURAMASA君(長いので以下ムラ君)と出発。
もうすでに暗い時間、釣り人と思われる車はびっしり。
苫小牧港は釣り人気高いです。

とりあえずはじめよう、とここでガルプアライブを空けると!

すでに汁漏れしている。

百均の容器に現場でコポコポ・バシャバシャと移しかえる、
が、あまりの汁量に容器に入りきらない。手は汁まみれ。 

けっこう萎えたので、結局いつものガルプから使っちゃいました。

釣りのほうは、ムラ君幸先よくソイヒット。
今日はメガバスのワームのみで攻めるとのこと。
じゃあ(?)自分はガルプオンリーだな(笑)

P9291727.JPG
自分の一尾目は小マゾイ。

P9291730.JPG
ベタ凪だが潮は動いているようで、やっとまともなソイ25cmくらい。
回遊モノしかいないのか(?)、食いが立つ時間とそうでない時間がはっきりしている。
食わないときは本当に魚が一匹もいない?というくらい反応がない。

そしてそういう時間帯は根がかりも頻発する。
やはり潮の動きなのかね~。 

P9291731.JPG
そんななか、ムラ君が良型ヒット!
これはいける時間か~と思うがこの一尾のあとまたさっぱり反応なし。
ムラありすぎ・・。


ここで一旦休憩を入れることに。
メシ食ってエリアを大きく移動。
すると、先ほどとはうって変って激寒!!!
しかし、釣り人はめちゃくちゃいっぱい居る。
ということは釣れるのか~と期待するも、これがまたヒドイ。


アタリが一回もない。
さっきのほうが全然マシ。

まわりもドンコばかりのようで、エサ釣りのおじさんが防波堤にいっぱい放置している。
結局、こちらではなんら反応がなく、これじゃ浜厚真にいっても無駄足になりそうだ・・。
ここまで実釣時間2時間くらいだったので、これで帰宅もさびしいのでまた元のエリアに。 

P9301736.JPG
ここで解禁・ガルプ汁・アライブ!
結局のところ、このワームは家で釣行にいく分だけ小さめのタッパにでも入れて持ち運ぶのが一番よいと思えた。汁量がハンパじゃないけど、現地に全部の汁をもっていくこともない。たっぷりの汁をこぼす方がもったいないしクサイし、よっぽど危険!

 P9301738.JPG
もっていった1個をロストしたので後はシュリンプに。
やっぱり釣れるね~。 

P9301739.JPG
なぜか小型のアブラコ。

もうかなり夜更けなんだけど、ぽつぽつと生命反応がでてきた。
かなり冷え込む深夜、さすがに水温も下がってくれているのだろうか?

ムラ君も撮影はしていないがぽこっぽこっと25cm超のクロソイ、小型のガヤ・マゾイ・ドンコなどを釣り上げている。ガルプなしなのにサスガだな!
釣るソイのアベレージが自分より2cmは大きい。 

P9301740.JPG
決して入食い感はないものの、食いの立つ時間が短いながらもあり、そういった時間にはぽんっぽんっと釣れる、スイミングマレットのレッドで釣果を伸ばす。 
それにしても、午前1時をすぎようという時間なのに、釣り人としか思えない車の往来がけっこうある。ちなみに気温5度くらいしかない。。みんな釣り好きですね。

P9301741.JPG
そろそろラストかな~という時間(2時!)にやっとそれっぽい引き、
メジャーたるんでるけど30cmは超えてくれてました。


迷いに迷ったおかっぱり、すげえ釣れた~感はないものの、
まったりと待てばそれなりに釣れる季節になってきたようです。



スポンサーサイト

室蘭でウデ試し~

9/23(日)  天気:晴れ

【場所/船】 室蘭/フレンド21

【参加者】 かにぬーさん、やっちゃん76、その嫁 

【記録係】 やっちゃん76の嫁

 P9231694.JPG

ついにこの日が来ました。

本格的に釣りを始めるきっかけとなったのが今年3月「小樽沖防波堤」

『基本的なことが自分でできなきゃダメ!』と今まで乗船許可おりず・・・

特訓の成果もあり?!いざ船釣りへGO!!

******************************** 

豪華客船「サファイア・プリンセス」 ↓    

        P9230016.JPG           

 

 

PM3:00~

 P9230019.JPG

【獲   物】アブラコ

【船内様子】シ~ン・・・・・・静か。。乗船員一同キャストを繰り返すもアタリなし。

  P9230026.JPG P9231690.JPG

    ↑真剣なかにぬーさん                    ↑諦めモードなわたし

わたし:『食いついた?』・・・・・・・・・思いっきり根がかり。
       糸がどんどん引っ張られてでていくので 、ひとりパニック。
          いつもと勝手が違うようで・・・(船動いてるしっ・・・)


【釣果】ボーズ

 

PM5:30  一度帰港

PM6:00~

【獲   物】ソイ

【船内様子】乗船員一同、ソイの入れ食い状態頻発!!

わたし:『ここまで来てガヤ釣れだぁぁ~・・・』
       必ず行く場所でガヤ釣り上げるなんてプロだろうか。


【釣  果】ガヤ2匹・ソイ十数匹

P9231697.JPG

↑ ダンナの釣ったソイです ↑

 

PM9:00 帰港 

******はじめての船釣り終了*******

前半まったく釣れなかったので心配しましたが、
(船釣りおもしろくないと正直思った。。)
夜からは十分楽しむことができました。(^^)


ただ、これから寒くなってくるので、
もやしの私はこれにて 納竿 です!!!

 

 

                                        以上記録まで

 

 

 



ガルプで○○○○カレイ

みなさんこん○○は。
今回は外道の報告です。


若干、釣り疲れしておりますが、嫁が妙なモノを釣ったので報告です。
9/22夜、太平洋にてガルプ・シュリンプで下の魚が釣れました。




P9221674.JPG
P9221676.JPG
王鰈・マツカワ?!
ソウハチでもカワガレイでもないし、クロガシラは投げ釣り時代にさんざん見ているのと違う・・こう、黄色っぽい色とひし形っぽい感じ・・これはマツカワ(タカノハ)か!、このサイズ見たの初めてだけど?!この裏側の感じは放流モノの印っぽい。


P9221677.JPG
釣り上げたアングラー談:
「遠めにキャストしてボトムで根がかりかっ?って感じでヒットした」
「あまり引かなかったのでゴミかと思った」



P9221675.JPG
25cmということで、速やかに海にお帰りいただきました。






(おまけ)

P9221679.JPG
嫁が本題の魚を釣ったとき、隣で旦那は↑のリグ・・いや仕掛け。
元投げ釣り師であるので違和感なく使用。

ネットに入っているのは、
マルキューの新製品「アブカジV」です。

この釣法でロングステイすると!

 

・・・




・・・・





・・・・・


















P9221680.JPG
ア、アブカジV・・???


釣り上げたアングラー談:
「このメモリアルフィッシュはこのタックルでしか獲れなかった!」


タックルデータ:
ロッド・礁楽 ワーロックSL-70HC
リール・メタニウムMg7



天売島ハチガラ王国への「道」

P9171650.JPG
9/16~17
札幌→天売島


携帯での実釣中継により
闘魂更新をはじめて行っておりましたので、ネタバレになっておりますが
デジカメの方の画像で釣行記を補完いたします。

携帯での速報的な更新は、メリットもあるけどデメリットもありますね。
管理人としては、後に残る記録としては弱いけど記憶としてはインパクトありですね。
まとめ記事を書くテンションが下がるのが一番問題です。


さて、夫婦でPM2:00のフェリーに車を積み込み出発しました。実は、今回の車載代金をペイする旅行券のようなものがあり、今年度中が期限だったので、それを流すのももったいなく、今回の計画とあいなりました。

 

P9161596.JPG
天売島は大小2つの港があります。
大きいほうが天売漁港、小さいほうが前浜漁港。
歩いても10分ほどです。
まずは前浜漁港でスタート。
実釣中継1回目が上の画像。穴釣りです。穴釣りはガルプが効率いいですね。動きでアピールさせようにも、リフトとフォールしかないので大きめのワームはやはり使いづらいです。

朝までの雨でテトラは濡れているかと危惧しましたが、現場じでは平気。
嬉々としてテトラにのって外界撃ち!
放射状にキャストして10分ほど、遠目からスイミング中にガッガッとしたアタリ、竿を絞られて寄せてくると、ありゃ~ここまで来てのアブラコ~!
P9161598.JPG

えっこらと引っこ抜いて撮影、リリースしました。

幸先良いのか悪いのか、微妙なところですが、良しとしました。
外海はどうもアブばかりのようでした。

日暮れになって、再度の外海撃ち、よもやのクロソイ(20cm前半)の大入れ食いに遭遇~。なにしろ着底までに食ってくる。ここでは前回、投げ釣りの方が30cmジャストのシマゾイを釣ってたし、ハチガラも居そうなものですが、とにかく金太郎飴のように同じサイズのクロソイばっかり。
潮止まりまでずっとでした。

ここで車内で弁当を食べ、天売漁港に移動。
ここでは辛酸なめました、自分は。。
P9161606.JPG
7gのジグヘッドにガルプシリーズをキャストする嫁に次々とソイ・ガヤが。
14g・21gあたりで遠投し底を探っている自分はアタリあるものの乗ってこない。
それでもしつこく沖の飛び根を探しましたが良いポイントは見つからず。

P9161608.JPG
それっぽくなってきた嫁さん。

P9161613.JPG
そしてついに嫁にハチガラがっ!
夜も更けた防波堤に歓声がこだまする~
 
P9161614.JPG
先を越されて悔しいのでハチガラを強奪して撮影を強要。
この後は数を忘れるほどのガヤ祭りで1日目を終えました。

P9171619.JPG
明けて2日目。5時起床。
また前浜漁港で嫁を起こさずに一人でテトラへ。
おや~~~なぜかアタリがまったくない。
旧キャンプ場こと磯場でマムシを恐れながらもおと漢の釣りを実践しますが、チビガヤしか反応なし!磯もハチガラをマジでやるなら夜ですね。キナウシで一晩釣りしたときも、ハチガラはどちらかといえばド深夜に釣れてました。
投げ釣りの仕掛けの残骸がかなりありました、ポイントとしてはメジャーなところです。
とにかく大き目の玉砂利のような底なので、根がかりの連続で16ポンドラインが底を突きました。

 

P9171633.JPG
嫁さんも起きて、天売港へ。
フェリーは9月まで1日2便ですが、10月から4月まで1日朝1便のみになります。

P9171634.JPG
起きてから渋かったのでテンション下がってましたが、ここでの穴釣りが大正解、今回2度目の入れ食いモードに~~、魚種も豊富です。
二人してダブルヒット当たり前、撮影もそこそこに天売の釣りを満喫します!

P9171639.JPG
余裕のなせるワザか、妙なリグもかなり投入。
ガードつきラバージグにファイアーフライ(イカのワーム)でビッグなアタリ、この引き込みがたまらない!


P9171640.JPG
これは↑のと同じハチガラです。

 

P9171642.JPG
今回の嫁の成長として、ガルプ以外の自分なりのヒットワームを体得したこと。
ゲリヤマの8’グラブを切ってリグり、良型ガヤ。ガヤ身長賞受賞!

P9171643.JPG
勢いづき、バイスクローでハチガラも釣る嫁さん。
ガルプ以外にも釣れるワームがあるってことを信じてくれたようです。


P9171644.JPG
至福の午前中となりました!


P9171648.JPG
お昼にラーメン。
この時期になると、フェリー乗り場では飲食店が開いておりません。
前浜漁港の近くに商店があり、併設されている「となりのお店」がほぼ唯一ある飲食店です。ネーミングは、商店と飲食店が同じ人がやっているから、というわかりやすさ。

 

P9171649.JPG
ラストスパートで最後の穴釣り、勢いよく食いついてきたのは、
おぉ~~~~スッゲー久しぶりに見たハゴトコ。これ穴から釣るとけっこうひきます。ハチガラだったらよかったのに・・と必ず言いたくなる一尾ですよ。




P9171654.JPG
シメでハッチーちょこちょこ追加、
さすがに昼2時過ぎていたので、
ガルプサンドワームでねちっこく誘って釣りました。

デカハチガラの夢は来年に持ち越し、
そう、天売(焼尻?)行きは例年家族行事として、
めでたく認定されたのであった。
めでたしめでたし。



テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

道となる

ガヤストームがすげえすげえ、小樽以上っす。

今日は数だけなら全魚種二人で60匹以上だ(笑)


馬鹿になれ、とことん馬鹿になれ

フェリー来るぎりぎりで本当のラスト一尾~
釣り馬鹿は根治が難しい不治の病です。



ここのハチガラ、二種類ハチガラ確実にいますわ。アカブチとあともう一つ。

予報より今日は波風がありフェリーも大揺れでございます。


行けばわかるさ!

いや~疲れたo(^-^)

締めのハチガラで天売島、潮時です


迷わず行けよ

ラインが尽きていそいそと港に。

穴釣りで嫁とハチガラダブルヒット、自分のほうがちょい大きい~

ソイ、ガヤ、ハチガラの数釣り中!


アルバム
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/から移行したものです

カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。