スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苫小牧ボート・その魚影やいかに!

まだ早い時期ではあるけども、
行けるのであれば行ってやろう。
そんな思いでSHINCOさんしげさんをお誘いし、苫小牧ボートへ・・。

船で釣りなんていつ以来だろう??
SHINCOさんの快適運転でつつがなく勇払マリーナへ到着!!
いやがうえにも期待は高まる、釣りってこの始める前のドキドキ感がたまらない。

P5172128.JPG
クルーザー群を横目にマリーナを出発。
いつか欲しいような、やっぱり客のほうがラクなような。
でもこの桟橋の風景はやっぱり好きだな。
アーリーリタイアの暁には、と常々思う。


P5172130.JPG
今回は2グループで乗船、自分らは船尾側からスタート。
外海側が無反応なため、内側に移動。
しげさん、SHINCOさん、もくもくとキャスト。

このときはまだ今回の結果が○×◎△だとは誰も知る由がなかった。
いや、知りたくなかった。

船首側のみなさんはワームの他、ブラー+イカの足という釣りをしているようだった。
竿はみな軟調子だったと思う。
ぽつぽつとカジカを揚げているのが見える。
かなり巨大なのもいたようだ。。

P5172132.JPG
開始からアタリすら感じずに移動、移動でどんどん奥地まで進出、オイルバースも横切る。ここ、かにぬーさんとゴムボートで来たのだ、一本防波堤発で。もう言ってもいいと思うけど、スリリング度は満点。フェリー来たら・・・泳ぐ準備だ。巨アブラコを釣るたびに回転するゴムボート。橋脚の間を駆け抜ける2馬力エンジンの轟音(ウソ)。なんという男の浪漫。



P5172134.JPG
感傷に浸っているうちに、船尾側へと交代。
すわ爆釣劇か!これからなのか!
SHINCOさんもベイトタックルを駆使しミヨシに立つ!

SHINCO先生の作品が読めるのは
ミ☆ヽΣ(゜□゜;)双子のMICCHIーs'『plus1』☆彡」だけ!(ジャ〇プ風)

アンドしげ先生の作品が読めるのは「ロックフィッシュ北海道」だけ!

というわけで、ワタシは何事もないまま(=アブボーズ)夕暮れ時に突入!

・It's true, beieve it or not!!!

・不被相信!

・信じられないかもしらんがほんとだよ!

どう言い換えてもアブラコは釣れなかった、SHINCOさん以外は。。

P5172136.JPG
日も暮れてボトム取るとマゾイ(小)。


P5172137.JPGP5172138.JPG
何回かアタリとってもたいして変わらず。

P5172139.JPG
カーブフォール+スイミングに切り替えてそこそこのクロソイが釣れだす。

P5172140.JPG
いろいろと探ってみても目覚ましいサイズアップなく。

時期的に早いのもあったが、先週からの気温の低下と底荒れで不調。
エサの人もさっぱりだったようであった。

拡張器から時間だよ~の無念の笛がなり、ストップフィッシング。
ま~太平洋はこれからさ!と気張ってみても、3人の帰路への足取りは重かった。
SHINCOさん、運転お疲れ様でした、しげさん、釣り運を貯めましたね。





スポンサーサイト

釣りはいいなあ。~石狩沖堤

やっと釣りブログ出来ます!
さっき帰ってきたところです。

石狩沖堤にZさんDAIMAさん、ひらきんさん、MURAMASA氏、イクさん、と行ってきました。しげさんSHINCOさんhojoさんはお仕事とのことで、断念(?)でした。
P5062091.JPG

明るいうちから遠投で良型を狙いますが音なし。
今日も強風の石狩、ニゴリ海水が押し寄せるバッドコンディション。

P5062093.JPG
半年振りの一尾はこのマゾイでした。
遠めで掛けたので期待しましたが小型です。
しっかしこの、魚を掛ける感覚というのは堪らないですね!
やはり面白いとしか言いようがないです。

P5062094.JPG
半年振りのクロソイはピックアップ中に食ってきました。
こまいのが浮いているようです。

P5062096.JPG
しつこく遠投してると極細のこんなのが。
遠投でこれだとちょっと萎えますね。

お仕事で渡船に乗り遅れたhojoさん、なんとおかっぱりで頑張ってるようです。
(メール気がつくの遅くてすみませんでした)
渡っても変わらんと答えときました!

P5062100.JPG
後半もぽつぽつです。
しかし、ペニャペニャのレギュラーテーパーのシーバスロッドだと、引きが楽しめて◎。

P5062102.JPG
というわけで、これといった魚は出ませんでしたが、
11/10以来の本格ロックフィッシング、楽しめました。
やっぱり釣れると嬉しい!


ということで、みなさん今年もよろしくお願いします!
(・・遅すぎます。)
あと、今回寸前で断念となったSHINCOさん、ぜひ上半期以内に行きましょう~!



北見・留辺蕊・塩別

いや~完全に堕落してます。GWというのにドライブ。釣り師じゃないね。
嫁さんがまだ彼女だったころに行った塩別つるつる温泉を目標に、
北見市まで朝5:30出発。走行距離700kmの家族サービスに繰り出しました。

0.JPG
思ったような渋滞もなく北見市到着。
新名物として売り出し中の「北見塩やきそば」をホテル黒部で食す。
テレビ(旅コミ?)でやっていただけに満員御礼。850円で具も豪華だしいいんじゃない。

1.JPG
留辺蕊・温根湯の道の駅。世界有数のでかい鳩時計らしい。
が、興味もないので併設の「山の水族館」へ。

2.JPG
イトウの展示はここだけらしく、さらにアルビノの養殖にも成功している。
うじゃうじゃいるのでレアモノ感覚なし。


3.JPG
定番のドクターフィッシュ。チクチクする。。


4.JPG
北の魚だけでは地味だからか、温帯の魚も展示あり。

5.JPG
これ、60cmくらいあるピラニアの一種。エジプトの方にいるらしい。
「山の水族館」、期待してなかった割には楽しめた。

6.JPG
目標のつるつる温泉。
ここの湯で体洗ったり洗髪すると角質が落ちてつるつるスベスベになる。
私はやりすぎて顔がヒリヒリした・・。

この後、旭川市で一泊し旭山動物園へ。ここ5年、必ず年1回は行っている。
ヒマがあれば写真のっけます。


投資のほうは絶好調。
香港市場の指数の上昇以上にプラスできてます。



アルバム
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/から移行したものです

カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。