スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋ソイ釣り最低限のノルマ達成

この週末は大会があるというので、影響の受けにくいところで釣りしてきました。
10月は絶好のシーズンだけども、天候に泣かされることが多いんですよね。

かくいう小生、2004/10/16に1時間ほど、ライジャケを着て海を彷徨っております。国道沿いから「こいつ死ぬんだろうな。。」という目で見ているヤジウマに囲まれつつ、潮目にうまく入り、自力で岸に辿り着きました。直後、軽い低水温症で救急搬送されましたが、その日のうちに運転して帰路についたのでした。

SANY0001.JPG
こういった経緯もあるもので、秋は特に無難に釣行することにしております。
この時期から冬はテトラが滑ったりするんで気をつけます。
おっと、釣れてるし(←これ初めて使った)
レギュラーサイズのマゾイでした。
こう、いつもながらこの発色がたまらんです。

 

SANY0008.JPG
今年は実はガルプアライブしかワームを買ってないのですが、パルスを2バケツ買いました。栄えあるRedShadの初釣果は卿(けい)であったか。エゾ・イソ・アイナメとは下級貴族のような名であるな・・。ここ2週間ほど「銀河英雄伝説」のDVD27枚を借りております。高校生のときも借りて小説読んだんだよなぁ。PCゲームが今月発売らしい。



SANY0009.JPG
白パルスもそりゃ釣れないわけがないです。
どうにも頼りがちになるのが欠点らしい欠点か?!
ニゴリに強いのがいいですね。



SANY0002.JPG
SANY0003.JPG
幾多の脇役を撃破しつつ、実測34cmのクロソイを戦果として得たのであった。
このくらいのサイズだと引きがたまらないわけで、かなり遠くでかけたので、充分堪能しました。

とりあえず自己ノルマはひとまず達成だが、数が伴わなかったのは残念です。もっとも、数を揃えられるシチュエーションではなかったのですが。。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

**************




スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

YouTubeに海釣り動画をアップロード

章立てとし、途中で読むのをやめても成立するようにしました。それだけ長いってことです。

*************
1 釣行について

 三連休は厳しい風に見舞われました。
 風を避けて南下した釣り人も多かったようです。
 10月は少しでも釣り優先で過ごしたいので、嫁の実家のO町基点で釣り。
 今回はYouTubeに動画をアップロードしました。
 3分ほどですのでお暇でしたらご覧ください。(リンク貼ってます。)

 
a.jpg

 動画は1回(家を出て帰宅するまで)の釣行で作っており、接写が多いため釣っている人の目線と近い作りとなっております。
 いままでの動画は全てこの基本的枠組で、この枠組で当初やりたいと思っていた構図は今回でほぼ使いました。
 状況については、しげさんの記事とほぼ同じです。
 しげさん私より2魚種ほど多いです。粘りがすごいです。
 1本針でイカは難しいですね、だいぶバラしました。
 ソイのサイズには恵まれませんでしたね。


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

**************
2YouTubeについて

 1ケ月前にニコニコ動画のう
p(アップロードの俗語)のやや後を追ってのアップでした。今回はじめてYouTube向けの構成で先に作成しました。
 その意味では1作目です。
 いろいろと細工が出来ることもわかったので、吹き出しを後付けしてみました。これは常時付け替え・消去自由です。 英語を使ってるのは、先週カナダの釣具屋から
YouTubeのリンク要請(「友だち」)があり、想像より早い段階で海外から発見されることがわかったことから試してみました。
 意外に奥が深いことがわかってきました。

**************
3 ニコニコ動画とYouTubeの差異について

 外部プレイヤーを楽天ブログには貼り付け不可(ブログサービスの問題)なこと、アカウントIDを取得している釣り人の数が少ない(視聴者層の相違の問題)こと、が自分にとっての主なデメリットとなっております。
 よく言われるデメリットで、コメント機能等による荒らし行為の横行というのがあります。
 別の場所である方が動画に不特定多数がコメントを書き込むというのは、国旗に文字を書く日本人ならではの発想ではないかと言っておりましたが、本質を突いているかもしれません。世界遺産に悪意でない場合でも落書きをするのは日本人なのです。
 一般的なメリットは、まず画質音質の高さ。次にコメント機能があるため視聴者と距離が近いこと、故に相互干渉を通じて動画を通じて交友を広めたい場合に向いていることです。
 動画が先にあってブログが後発で始まるといったケースが典型です。
 釣りは地域的な趣味であるため、オフ会への発展性から見れば、上記は特段プラス要素ではありません。
 デメリットのうち、視聴者層の相違の問題は奥深いものがあります。
アカウントIDを持っているメインユーザー層は「経済力に乏しい若年層でインドア派」。
 自虐的な「ニートがいっぱいニコニコ動画♪」という定番フレーズが象徴しています。
 もし、ニコニコのヘビーユーザーに「自由に車が使用可能か」の全国アンケートを取ったら、地方在住者が数字を押し上げるにせよ、YESの率は相当に低いと思われます。
 アウトドア的な大カテゴリーないこと、動物動画のほぼ全てが部屋で飼う猫の動画であることも全くの必然と思われます。 

**************
4 使い分けについて

 今後も、両方の媒体で動画は作る予定ではありますが、特性を生かした構成が肝要のようです。
 ニコニコでは前の章で述べたとおり、本来的にアウトドア志向のない人が主であるため、なんらかの興味をもたれる仕掛けがないと歓迎されにくい。
 至極まっとうで高水準な釣り動画である、釣りビジョンなど商用映像動画には、むしろ手ひどい酷評がされるのがニコニコなのです。
 お金がなくても出来そうな内容なこと、カッコをつけないこと、BGMにゲームやアニメやニコニコの中で流行った曲を使用すること、テロップにニコニコ用語を混ぜること、突っ込みどころを与えること、などの要素。
 これプラス、画質の向上、意外性のある構図、女性を登場させる、文科系の好む歌・演奏・踊り要素など共通言語のさらなる取り込み、が考えられますが相当に難儀です。
 つまりは一体感があるほうが望まれるということかもしれません。
 こうして作った動画を改変せずに
YouTubeで受け入れられるかというと、受け入れてニコニコに入っていく人と、全く受け付けない人に分かれるでしょう。
 どちらの層を意識すべきかという問いは、よく関係している層の広さで回答が異なるかもしれません。
 隔たりを感じさせる記述ばかりになってしまいましたが、垣根を越えて支持される動画もあり、そういった数少ない動画はテレビに紹介されるレベルといえるのでしょう。

**************
5 本当のネック

 自分の中での思いや、テスト動画の反応から、実はある避けがたいネックがあるという結論に達しています。両極端な考え方があるため、議論が無限にループする種類の問題です。
 どちらかの端に位置する思考の押し付けを他者に行うことは迷惑なだけで、結果的に総体の衰退を呼び込むだけだと言うにとどめます。

**********
あとがき
 珍しくあまり自重しないで書きました。
 反応もないし、ある程度、思ったように書くには頃合いでした。
 それにしても楽天ブログリンクで継続してる方、ほとんどいなくなったなぁ。
 10人以上、やめたか放置か移ってますね。



アルバム
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/から移行したものです

カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。