スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PM2.5と花火とナマズ

週末雨予報で釣り可能か不透明な中、ナマズ雨前狙いを朝から誓う。
夕方はじめて気が付いたが火事でもあったかのような空模様と臭い。シベリア火災でのPM2.5らしいが、中国に出張したときは常時このような空だったことを思い出した。

田舎に行けば大丈夫?と花火で混む河川敷を見ながら現地へ。
今日は淡水での初オフ会になりそうな展開のなか、積極的に何か所か回る。
(ブログとは別の集いであるため、そのあたりはおぼろげな記述としました)

期待していた浅い時間は全く反応がないところで、うまいことなんとなくオフ会に合流できた、海では相当慣れているものの淡水では初なので緊張。
ある方が枝にルアーを引っかけたのをある方が水につかりつつ豪快に外す、ううむ、ナイスタフガイ。複数人だと心強いしやはり楽しい。

さて今年実績あるスポットなので気楽に打っていたが、これが生命感があまり無い。
いろんな話をさせていただいて楽しかったので気にならなかったが、長時間この状態だときびしい。
それでも深夜にバイトが増えだす、ベタ凪のためバイトの仕方でなんとなく大きさが分かる。
明らかに小型なのもあったが、かなりやる気のあるゴボッというバイトもあり、何分か空けてルアーを通すとまたバイト、しかし乗らない。
そうこうしているうちに先に入ってた皆さんが帰る時間になり、自分も動く宣言をして解散。遠くないうちにまた一緒に釣りをしたい、鯰シーズンは意外と短い。

独りになって、どうしてもあのやる気バイトが気になり、動かず粘ってみる。原理や傾向は全くわからないが深夜になり全体的に反応がかなり上がっていた。海感覚の「マズメ」「上げ下げ8分」とはまた違うと思うがとにかく食いが立つ時間帯というのはあるようだ。

もはや殺気もなくし、無心に打っていたところ、あれだけ乗らなかった魚がついに掛かる、しかもやや重い、ズリ上げて確保。

SANY0119.jpg
45cm、現在の最多実績トップルアーのリアフック。今日は4種投げたが実績増やせず。
皆さん居るときに出せないのが微妙に”持ってない”感がある。
おそらくこの一尾から40分で計4回はバイトもらいつつ乗らなかったので、スッキリした。

今シーズンのロッドはずっとtailwalkのC672M/GNamazy、ナマズ専用のグラスロッド。後発Namazonが出るので定価よりさらに安く1万ちょい。ロック用だと去年だいぶ弾いたためにグラスが欲しかったが、釣る前から高いロッド買うのも気恥ずかしく、このチョイスとなったもの。

013.jpg
またも草まみれにしてしまった。
出血させず元気にリリースできてよかった。



023.jpg
これは同じ一尾をスマホ撮影したもの(2つ上の画像はデジカメ)。
ナマズは真横だといまいち特徴が出ず迫力が出ない、極力、ほぼ真上から撮るように心がけたい。
うまく撮れてない理由ははっきりしていて、あげた後はいじらずリリースしたい気持ち、いや、それを上回って、ヘッドライトをつけっぱなしでいると虫が大量に顔によって来るのが嫌だから早く済ませようとしているため。なんと貧弱な精神だ。

帰宅の道中もPM2.5のスモッグで滅入るが、街中まで来ると深夜に浴衣姿が目立ち、日本の夏の夜を感じさせてくれた一夜でもあった。

にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

風強く 厚賀漁港

どこの予報も強風マークばかりのところだが、最近海に行けていない。
ちょうど日高門別方面でタカノハ狙いたいという誘いに乗り、厚賀漁港へ。

風が予想以上に強く、一番外の防波堤でも波被りしている。
一つ奥の節婦漁港の内防波堤での開始とする。
003.jpg

砂地なので根がかりすることもなく、久しぶりの9フィートのロッドを追い風向かい風構わず打ち込むが、生体反応なし。
細い胸壁上でときたま風に体をあおられる始末で、また厚賀に戻る。

内防波堤の先には釣り人がいるが忙しそうではない。
安全そうなテトラに乗り広範囲に探るも、一向にあたりはない。

今日は社交活動と割り切ってさっさと撤収した。
帰り際にいちおう浜厚真に行くも状況に大きな変化は見られずだった。


---------

翌日は淡水。あいかわらず風は強めだ。気になっていたいくつかのポイントを集中下見をした。

005.jpg

007.jpg

009.jpg

DSC_0052.jpg

この他にも移動し実際に何か所でキャストしてみた。
収穫としては、はじめてフロッグでバイトがあったこと、ライギョを見たこと。
枝か流木?のようなものが動いたらニュルッと・・。かなり大型と思うがこれはルアーに見向きもしなかった。



しかしいろんなポイントがあるものだ、ちょっと行けるけど行きたくない場所もあるが・・。
日中まわると、ヘラブナ師やブッコミの人が結構いたり、ゴミや吸い殻があったりで、
どんなところにも人が入っているものだと妙に感心してしまった。

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

川ナマズと「根魚北海道」と「でかナマズ最強攻略」

巨大台風は杞憂で週末が釣り可能に。海の予定はナシと決めてしまってたので、またナマズ探しに。
見たい場所が多く収穫もあったが、行ってみると適さない場所が目立った。
なじみの止水に行くと、ナマズアングラーに声をかけられる。たいして経験もないので「ナマズはいる!」とだけのアンサーにとどめる。

本日無風ベタベタ凪、闇鯰・キャタピークリッカー、キャタピーJrとトップのみでローテする。すべてにゴボッ!とチェイスがあるも、全く乗らない。これは乗ったろう、と思ったものが方向転換のロッドワークで取り逃がしたのが1度あったが、あとは食いが浅いというか、遅いというか、乗らない。
ひどいのは、ゴボッ!ゴボッ!ゴボッ!と3連続で食おうとしてくるも針に触れもしないのがあった。捕食下手、ベタ凪無風、スレている、時期の問題、などなど思い描くも、完全敗北であった。

ここで下見を生かそうということで、帰り際に同じ水系の川に立ち寄る。ライトが照らされ存外に明るく釣りしやすい。虫もそこまででもなかった。
10投あたりで一発ヒット、これはフッキングしている!目星をつけたところでいきなり成果になるのは嬉しい、自然と大声が出てしまった。
SANY0106.jpg
草まみれ・・。何気に川で魚を釣ったのは浜益川サケ調査以来だ。

SANY0104.jpg
キャタピークリッカーの信頼度が自分の中で増している。少し使い分け方が分かりかけてきた。

ここはサイズを期待した場所だったが、また小ナマズ。でかナマズはやはり虫の大群の待つ某所に行くしかないのか・・?いや、まだまだ分からないことばかりだし探りたい場所は尽きていない。ナマズ釣りで混むのは避けたいし。

去年買った本、「でかナマズ最強攻略」。誰かに連れて行ってもらった釣りではないので、これを読んで鯰釣り道具を揃えた。正確には、次第にこの本に準拠した道具が買い揃えられてしまった。ルアーやロッドの他、鯰プレミアム、鯰リーダーは現在大変頼りになっているラインシステムだ。ルアーロストも修復不能バックラも起きていないから助かる。
SANY0108.jpg
ちょっと安っぽい装いだが、初心者としては濃い中身と思えた。


釣り本といえば、「根魚北海道」を先月買った。
SANY0107.jpg

会ったことのある方が何人も記事を書いていたり登場していたのは感慨深い。しっかりとした読ませる記事ばかりだ。かなりの月数をかけて編集したものと思う。
他、特徴として、いわゆるメーカータイアップ色が強いかもしれない。例えばシマノ系商品はほとんど紹介されていない。


SANY0114.jpg
あと、離島関係の記事に、『「迷わず行けよ、行けばわかるさ」は離島のためにあるような言葉かもしれない。』」との記述があったのは思わず目を奪われた。
なぜかというと、このブログでは奥尻他、離島記事をいくつか書いているところ、天売島に行った時に携帯で下記のような記事をこのブログでアップしていたからだ。このブログが検索でひっかかったとか?
そんなことないだろうが、そうだとしても光栄なことに違いない。

2007/09/18 : 遠征 : 天売島ハチガラ王国への「道」
2007/09/17 : 雑記 : 道となる
2007/09/17 : 雑記 : 馬鹿になれ、とことん馬鹿になれ
2007/09/17 : 雑記 : 行けばわかるさ!
2007/09/17 : 雑記 : 迷わず行けよ
2007/09/17 : 雑記 : 笑いながら歩こうぜ
2007/09/17 : 雑記 : 道はどんなに険しくとも
2007/09/17 : 雑記 : 人生のホームレスをしております
2007/09/16 : 雑記 : その一足が
2007/09/16 : 雑記 : 踏み出せば
2007/09/16 : 雑記 : 道はなし
2007/09/16 : 雑記 : 危ぶめば
2007/09/16 : 雑記 : 危ぶむなかれ
2007/09/16 : 雑記 : どうなるものか
2007/09/16 : 雑記 : 行けば
2007/09/16 : 雑記 : この道を
2007/09/16 : 雑記 : なんでもできる
2007/09/16 : 雑記 : 元気があれば
2007/09/16 : 雑記 : 元気ですかーッ!


楽天ブログ(元)
http://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

さらにナマズ


ナマズッ!そのすてきな好奇心が、釣り師を行動させたッ!

日曜日、まずはランチからはじまる。
ハンバーガーレストラン「ジャクソンビル」で家族の機嫌を取る。


DSC_0037.jpg
ジャクソンビル札幌市北24条の店


次に下見に精を出すことに。淡水はど素人なので、すぐ竿を出すというよりも予備知識を蓄えるような散策。

SANY0096.jpg

DSC_0036.jpg


さてさて夜、ここで冒頭に戻る。ナマズ心を抑えられず明日も仕事だが行動に移る。
この週末は、苫小牧でのボートロックの誘いを断っていたのでモヤモヤ感が残っていたのだった。

今回はちょいと奥に出張。
現地はところどころ明るく、ライトがなくてもなんとかなる。
はじめての場所ではあるが、スレてそうなのでノンラトルのカップではじめ、ランガンするが反応なし。
最初はこんなものだよね・・と思いつつ、同じところをキャタピークリッカーでトレースしていたら、ガボッとバイト+オートフッキング。
おなかの方のダブルフックに掛かっていた。ノンアピールからアピールタイプに換えて釣れることもあるんだなあ。ナマズよくわかりません。

SANY0099_201407082213094e9.jpg

遠出の甲斐なく小ぶりだが、ポイントを増やすことに成功。
このあとすぐ1バラシあるも短時間で帰ると決めていたので帰投する。
今年通算6尾目のナマズ、人生通算も6尾目、すべてカップのトップルアーでの釣果。
おろらく釣果のみ求めるならスプーンやワームを併用したほうがいいのだろうし、やりこんでいくと実際に自分も使うとは思うのだが、ナマズはトップで釣らないのなら、海で、たとえばアブラコ等を釣る方が面白いようには感じる。虫もいないし。

あと何日かで台風上陸、前後の日は残念ながら釣りにはいけなそうです。



テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

またナマズに

m7 
 
根魚と銘打ったブログでどうかとも思うがともかくナマズ釣りがけっこう面白く、気が付けばルアーが図のように増えていた。
現在の釣果実績は闇鯰スナイパーのみとなっている。
でんぐりガエルで釣りたいがメジャーなスレてそうな場所でやっているのでスイッシャー系でやかましいものは分が悪いように思える。そういや、「との」はウグイが釣れたことがあるな・・。 
新規開拓も下見はしているもののパッとしない、工事やなにやらでやりやすい場所はなかなか見つからない。虫の多いところもどうしても遠慮してしまう。 
 

 
m1 
 
m2 
 
ということで前回も釣れたポイントへ。金曜夜だが無人でやりやすい。
途中、一組様子見で来たがすぐおかえりになられた。 
キャストしはじめてほどなく一尾目、控えめなサイズ。ううむ、小さいが嬉しいぞ。新鮮な気持ちだ。 
 
 
 
m3
 
遅いといえば遅いが小さめのフィッシュキャッチャーを導入した。
なんせナマズはぬめるのなんのって・・。 楽々リリースできるので良い買い物だった。
 
 
m4
 
ルアーを変えるも反応なく、一尾目が釣れた闇鯰に戻すとまた釣れる。
地味に最小記録更新した。本当に小さいなこれ。 
 
 
 
m6 
 
m5 
 
また小型だがともかく3尾目。数釣りには向いているがサイズの期待度は低い場所のようだ。
重さを感じる一尾に出会えていない。
心に余裕ができてきたので、次回はちょっと違う場所に行くと誓うのだった。 
 
海?
そろそろいかねば、マイ実家・室蘭。 
 
でもその前にナマズにまた行くのであった。続く。 


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

アルバム
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/から移行したものです

カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。