スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブームにのって噴火湾ヒラメ

釣行1回後にして次の記事。



私は混雑釣り場が(かなり)好きではないので、混みそうな場所は基本的に避けてます。
季節モノのホッケやサケはやらないし、沖堤でも一等地確保できない見込みあらば避けます。

そんな私も今年の噴火湾のショアヒラメは喰いつかざるを得ませんでした。
船舶免許もってる友人からの黄金ボートの誘いに断りを入れ、単独で朝マズメで港へ。
ボートもそのうち行きたいのだけど、なにせソウハチはじめカレイは子供のときからオートメーションで食卓にあがっていたもので、いざ鎌倉、という気分にはならんのでした。

慣れないことをするとやってしまうもんで、寝坊で1時間半の遅刻。
着いたら帰りの釣り人とすれ違います。
見るとタモにはソウハチのような型のヒラメがはいっとります。

ほお・・・(やっぱりいけるんか?)


もう日も高く、ジグをベイトで投げてリフトアンドフォールを急ぎ気味で繰り返します。

5投ほどすると、初の生命反応。
まあまあの引き、しかも横に逃げる。

消去法的に・・、来たかな?

良ソイよりはあっさり寄り、焦って抜きあげてしまいました。ほどなく口から自動フックアウト。


SANY0094.jpg
尾びれがブレる・・・。
よくみるサイズですが、聞いてたことがそのとおり現実となったことは、格別でした。


SANY0096_20150627175007326.jpg
38cmというところです。
今年はソゲが大量に居ると聞くのですぐ2尾目を狙います。


SANY0100.jpg
次はゴンゴンとアブサンでした。
はじめた時間自体、先行者が帰るような時間だったので、納竿にしました。


SANY0101.jpg
ロングロッドもウェーダーもないので、それらがなくとも釣れるシチュエーションはありがたかった。
ヒットしたジグも中古550円の品名も分からないモノ。
数は出そうな一方、型物が居る雰囲気はあまり感じなかったです。

私の初ヒラメ2007年7月頃です。
が、ショアからのヒラメ、正直、私は一昔前のイメージを引きずっていて、なかなか手が出なかったです。
ヒラメ釣りは漢を磨く修行の釣り」(しんこさん、勝手にこのフレーズを出してしまいすみません)。
相当の時間を使っても結果が出るか分からない釣りは、釣りをストレス発散メインにやる私としては、かえってストレスが蓄積されてしまいそうだなと。
しかし、温暖化なり放流の成果なりが重なってのことだと言われておりますが、型を度外視すれば、かなり釣りやすくなってきたのを実感しました。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

蚊取線香


ちょっと記事がたまり気味です、天候芳しくないので釣り行かず更新~


かねてから行こうと話にのぼっていた、だいまさんとのナマズ釣り。
だいまさんは明日仕事とのことで、某日、まずは威力偵察にいきましょうと繰り出します。

ちょいと肌寒い日で反応自体あるかというところ。
だいまさんは久々のナマズ狙い、手持ちのジッターバグで、早々にガボッ!と何度もあったとのこと。

私の方はあまり使ってなかった、何種かのトップルアーを使ってみましたが1度だけガボがあっただけ。
そういえば基本であるジッターバグを買ったことがない、中古であれば買おうかな。

風も出てきて、粘るシチュエーションでもなかったため、この日は1か所で終了しました。
ムシムシ暑くて汗をかく夜の釣りが待ち遠しい。
夏は自動ダイエット期間になってて去年の夏場は4kg減り、今年は現時点で1kg減となってます。


SANY0102.jpg
ムシといえば虫・・。
肌が弱いので防虫グッズは取り揃えておりますが、前回の記事の釣行で、つい薄いワークパンツで何も塗らずにいたら、下半身のみ1回で10か所以上やられたのですよ。

SANY0103.jpg
逆に、上半身は全く刺されてないです。
携帯蚊取線香は効いてると思います。
入れ物は左側が近所によく売られているもので、300円ちょっとです。フタが外れやすいのと、綿がもたない(どんどん焦げる)ので消耗品です。

右側がなかなか売っていなくて、長万部のイエローグローブに行ったときに見つけて買ったものです。フタのロックがましになってます。すこし左のより大きい。これも多分綿がダメになって終わりになると思います。

赤い蚊取線香、「森林香」がアウトドア系の店によく置いてます。長時間一か所にいる場合以外は、1回2時間のミニ線香「小巻ちゃん」のほうが向いてると思われますが、効果の差が気になりますね。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

鯰道

基本的に上半期は釣り三昧が出来ない状況だったこの数年に比べ、今年は時間も取れて出歩いてます。
来年に関しては、釣りはじめがいつになるか全く見えてこないと状況ということもあり。
それでも箸休め週も必要で、週末は家族サービスというか買い物等で過ごしました。

しかし。
ハイシーズンの休みに、なぜ俺は竿を振っていないんだ、という気持ちが勝り?、結局晩から釣りに出ました。

今回は初同行の方とナマズ探しに。

1か所目~安定のノーバイト。

2か所目~渇水+肌寒い、自分に1ガボ、追い食い無し。

3か所目~寒い。なんだこれ。
同行氏に3ガボ。1ヒットするもあげる際にフックアウト。
自分に2か所でそれぞれガボ有り、乗らず。やっとナマズ釣りになってきた。

釣れている人が見えたので、話しかけに行ってみると!
・・・あれ?知り合いでした(ナマズ釣りあるある)!その方は2尾あげたとのこと。

4か所目~自分に2ガボ、追い食いがありコレはのるだろ~と思うもそこまで。

はい、トップルアー名物・のらない病でした。


--------


一度気になったら日が変わってもモヤモヤするので、滅多にしない仕事帰宅後の釣り。
前回4か所目に行った場所で数投すると、後続釣り人が来ます。
ちょっと場所変えしようと通りかかると!
・・・あれ?知り合いでした(○日ぶり二度目)!いや~ホントよく会うもんだなあ^^;

今回もガボガボ来るも乗らず。やる気のある個体のようです。
ルアーチェンジして(おそらく)1尾とのタイマンの様相。
今日は掛かりました~。

SANY0074.jpg
遠投でヒットしたこともあり、トップならではのファイトを楽しめました。

SANY0077.jpg
型は53cmとまずまず。

今年も合間を見てナマズ釣りをしますが、釣果ごとの更新はしない予定であります。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

フィッシングメジャー



なんとなく増えてしまった釣り具のひとつ、フィッシングメジャー。
気が付けば4つになってました。

上から~

RAPALA製~船ロック用に買ったが最近出番なし。現行品ではないと思われます。
良い点:正確。
悪い点:かさばる。60cmまで。

ダイワ製~10年前から持っている。現行品ではないです。
良い点:見やすい、特に画像で。
悪い点:金具やや重い、経年劣化でたわみがきつい。

OFT製~ダイワのを失くしたと思い買った。現行品。
良い点:薄い、軽い。
悪い点:一番売れてるだけにかぶる。0cm側が一番奥なので開くと毎回120cmがピラピラ。

deps製~狭い場所、足場の悪い場所、強風時に使いやすいものを求めて。現行品。
良い点:とてもコンパクト。必要分だけ引き出して測れる。たわまない。
悪い点:細いので画像映えしない。表裏があるが使いやすい表側のほうが見づらい。

板モノ、巻物が混じり、そもそも始点も揃ってもいないこともありますが、見え方に差がありますね。

SANY0073.jpg


最近は複数釣り場に持ち込んでいることが多いです。
複数持っていって良い点は、魚でぬめぬめしてきたら別のを使える、ことくらいなんですけど、気分転換にいいです。
明日は事前予報よりはマシな天気にはなりそうです、ね・・。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

沖堤、ひらめ。



○ヒラメの部
SANY0042.jpg

SANY0044.jpg




○マゾイの部
SANY0066.jpg




SANY0051.jpg




SANY0054.jpg




SANY0063.jpg




SANY0056.jpg

他、33cm、30cm。数は25cm程度の型が最多。



○クロソイの部
SANY0046.jpg

SANY0048.jpg




SANY0060.jpg

SANY0061.jpg




SANY0065.jpg




SANY0052.jpg




SANY0058.jpg




SANY0049.jpg




SANY0045.jpg

他、34cm、31cm、31cm。

○アブラコの部
SANY0068.jpg




SANY0039.jpg




○ホッケの部
SANY0038.jpg





○カジカの部
SANY0059.jpg


今回は釣果(2人分)記録のみです、すみません。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

※2015/7/7加筆
岩内沖防波堤です。あまりに混み過ぎ、あたかもパワースポットのような状態と化していた岩内。
地名を入れることにより更に煽るようなことは望まなかったので、題や地名は入れてませんでした。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

スカスカプカリ


先の瀬棚沖堤で使ったスカリの取っ手が一部破けてました。

SANY0034.jpg


波は高くなかったものの強い潮流の中で長時間使ったことで一点に負荷がかかっていたようです。魚自体は、ホッケの他はソイ2尾のみ持ち帰りと、フル容量にはしていなかったのですが。

うーむ。この破けた切れ目に更に負荷がかかってプツリ、グッバイフォーエバー、ほな、また・・・、な気がします。

なにかで応急補強して、ダメそうなら新調しますかね。

SANY0033.jpg

商品はTAKA産業の「プカプカスカリ角形」でかなり前から使っているものです。
同じものを検索したら、これはもう旧タイプになっていて、現行のは底がバケツ状に変わっているんですね。

19669_1.jpg
↑現行
上げるときに横にして海水を捨てないと重い?

DRESSからスカリが出るみたいですが、プカプカスカリ旧型をベースにしているように見えます。
sukariplusl001.jpg

今回破けはじめた取っ手にはD環がついて強化されてます(価格も強化・・)。
DRESSのバッカン、ロッドケース使ってますが強度があってけっこう好きなメーカーです。

あまり持ち帰らないにしても、スカリを使う甲斐のある釣りをして、記事タイトルのような事態にならんようにしたいです。外れ釣行ゼロともいかなくて、どっこいこれが現実・・・!となるんですけどね。


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

アルバム
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/から移行したものです

カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。