プラモ作成 タミヤ1/35チャーチルMk.7

この冬、ガンプラ2体をつくったところで、戦車を作ってみました。
このジャンルはAFV(Armored Fighting Vehicle=戦闘装甲車両)、だそうで、SUVみたいなもの?

SANY0006_20160305105843e5b.jpg
イギリスのWWⅡ戦車としては最も有名なチャーチルの後期バージョン、Mk.7です。

SANY0029_20160305105846b8c.jpg
タミヤの古いキットだけど、タミヤだし容易に組める・・と思っていたら、砲塔のパーツが全然合わず、パテで合わせ目消しと隙間を埋めました。

SANY0032_201603051058495f4.jpg
SANY0033_20160305105919025.jpg
グレーのサーフェイサーで下塗り。これでもサマになる気も。

SANY0035.jpg
カラーは最初はシャーマンでよく使うオリーブドラブ2で缶スプレーしました。

SANY0036.jpg
が、ちょっと色が明るすぎると思い、指定色のダークグリーンを缶スプレーで上塗り。

SANY0038_201603051059238d8.jpg
懐かしの水転写デカールに苦戦。

このモデルはとある需要があり、最近結構売れています。
このアニメの影響です↓
image01.jpg
公式HPより)
わたしも御多分に漏れず、ガールズアンドパンツァー劇場版を4DXで観てきましたよ。
一回り年下の後輩2人と行きましたが、スモークやシャボン玉はともかく、水しぶきがかなりの量でズブ濡れでした。
シートの揺れは心地よかったですね。

この仕様で作るか迷いましたが、汚し塗装をしたかったので、通常の作りにしました。

SANY0041.jpg
戦車プラモは全体塗装するまでで50%、あとの50%は砂、錆、オイル、剥げ、などを加える作業という感覚です。

SANY0068_20160319105319424.jpg
全長22cm。

SANY0059_20160319105320c7b.jpg
SANY0060_20160319105321c1e.jpg
SANY0057_201603191053235f0.jpg
SANY0058_20160319105324800.jpg
エナメルのブラウンの墨入れでサビ感、クレヨンで泥、粉でハゲや立体感を出してみました。
もっともっと汚してもいいのでしょうが、今回はこのくらいで完成にしました。
スポンサーサイト

ガヤを釣る

3/5(土)
元日以降、釣行への腰が重くなっていたのですが、ハイシーズンに向けた調査も兼ねて噴火湾へガヤ釣りにいってきました。
外道ではなく本命がガヤという釣りは、冬期にたまに企図する程度でわたしとしてはレアです。


597.jpg
今回は助手席ポジションで現地入り、日が沈む頃から開始としました。

3g程度のジグヘッドに3インチ程度のスミスやらゲリヤマのグラブやらをセット。
全く無反応すぎてブランクか魚が居ないのかわからないほど、開始から何も起きない時間が過ぎます。
というのもはじめたのが干潮潮どまり、マズメタイムより干潮の影響が強かったのかな。
アタリは極小のついばむようなのが数度あったのみ。
なお釣り人はけっこう来ます。

一旦軽食タイムにして再開。
ガヤ釣りにしてボウズも一瞬頭をよぎったためガルプを使うと、さっきとは打って変わってすぐアタリが出ます。

599.jpg
かなり食いこませないとのらない状態ですが、まず一匹。
もう釣れないかもしれないのですぐ写真をとります(あるある)。

600.jpg
するともうここから一投一尾が続いていく。
釣りってそういうものだよね。

601_2016030920072563d.jpg
同行者とのダブルヒットも続く。

数釣りを満喫できたので、さらに水深がありそうな場所に行きます。

602_20160309200727d72.jpg
シマゾイ狙いかつガヤ回避で、ワンナップシャッドの4~5インチを投げますが、それでもガヤが釣れる。
結局ガヤ20尾前後をオートリリースしつつしたところで、復帰戦のためか芯からの寒さを感じて納竿。
同行者も似たような釣果で、2尾ほどキープしていました。
煮つけにしたところ、抱卵していたとのこと。

614.jpg613.jpg
帰宅後、自分で釣った魚ではなく、奥尻の親戚から届いたサクラマスをいただきました。
(もちろんうまい!)ほか、ゴッコのブツ切りもいただいてますがこちらは本日も手つかず。。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

アルバム
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/から移行したものです

カウンタ