スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八月の夜釣り3

8/19
実家巡業シリーズは8月特段変わりなく、夜は漁港に。
土曜のためか、無人とまではいかず、それなりの人出あり。




DSC_0005.jpg

30分ほど、同じくらいのサイズのソイが入れ食いになったところで、ポイントに親子さんが到着。
サイズアップの期待もないし、ということで場所を譲り、魚が溜まっている場所を教えて納竿準備をする。


すぐにお父さんがソイを釣り、カメラ取りに行く、と子供を置いて遠くの車に戻って行ってしまった、
娘さんに、だいじょうぶー?と声をかけると、慣れているのか問題ないとのことだったので、堤防を戻る。



戻る途中でお父さんに会ったので、娘さんを独りにしてしまったけどよかったですか、と声をかけ、
ちょっと雑談していると・・・、




小学生と思っていた娘さんは23歳でした!
そりゃ独りにさせとくわ。


夜はこういう間違いが起こる、というか、
娘さんは私がちっちゃい子と思って話していることに気が付いていたと思うのだけど、
会話が成立していたので、合わせていたんだろう、ハズカシイ。



8月ももう終わり。
いまだ今年はナマズ行かないまま。

スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

八月の夜釣り2

前記事の翌日。
すこしは海藻も減っていたが、濁りはあいかわらず。
また無人の港です。

当日ふらっと仕入れたガルプじゃないほうのパルス白がとても反応良く、20~25cmのソイが飽きない程度に釣れる。


DSCF2327-crop.jpg
一匹、寄せた後にぐいぐい刺さるのが居て、35cmでした。
こんなのが釣れるなら来てもいいかなと思わせる魚、ヒラメもうっすいとはいえ0%ではないし。

結局20~30尾中、30cm超えはこの一尾だけでした。


DSCF2328.jpg
土曜は大中漁港の港まつりへ。
開始まもなく乗り込んでみましたが、
焼きツブを期待していたのに海産物がまったく売ってない!
1串100円の焼き鳥を食しました。

DSCF2329.jpg
港内は釣り人皆無。

DSCF2334.jpg
ソイは夏場ということで、ズッキーニのチーズ挟みといっしょに、唐揚げでいただきました。

八月の夜釣り1


釣り新聞を見てたら、今年上半期の釣り事故の集計が載ってました。
あいかわらずテトラからの転落が非常に多いですね。
ライフジャケット着用推奨、と、もちろんそうですが、インフレータブル型では、開くまでクッション性が無いこと、擦れに弱いことから、きれいに(?)落水した場合以外、意味をなさないケースも多いと思います。

わたしはよくテトラから魚かけてる前提で話されることがあるのですが、もう数年ほどテトラ上で釣りしてません。
やったほうが釣れるのはもちろん承知の上で、よく足首を捻挫することもあって、リスクに見合わないと判断しており、今後もよほど安定感のあるテトラ以外、乗らないつもりです。
これまで様々な人と釣りしてみた実感として、おおよそ外の現場の仕事経験ある方は、テトラでやってるの見てても安定感あるし、乗って当然の感覚でOKなんだと思います。特に鳶の方や警察の方は流石だった記憶です。


人様がやってるから自分も大丈夫とは思わず、自身に合った方法で趣味を楽しむ。
年とともに仕事も家族も責任が増してきている中、肝に銘じることにします。

実際、まわりで釣りをしなくなった人たちの理由1位はもちろん「多忙」ですが、次に来るのが「危ないから」、なんですよね。



さて8月。去年は嫁臨月で、以降今年5月末まで数度しか釣りはしてませんでした。


予想はしていたものの、波はやや高く、浮遊ゴミや濁りがきつい海況。
そして人が全然いない。時間帯は19時過ぎ。8月になると途端にガラガラになるんですね。

7~28gのジグヘッドを換装しつつ、幅広くキャストしていきます。

DSC_0036_1.jpg


ビビッとクロソイ




時間が空いて、吸い込み系のアタリがあり、激しい抵抗。
おっ、なかなか期待できるソイかな?



DSC_0038_3.jpg
寄せると、ナゼ?のこやつでした。
ジグヘッド21gのフックにしっかりかかってました・・。ジグならよくかかるけどさ。

たぶんいままで釣ったウグイのなかで最大だったので、敬意を表してイイ魚っぽく撮影。
その後すこし小雨も混じり、なんら予感を感じず、納竿しました。

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

北海道モデラーズエキシビジョン2017



7月29日、30日に、札幌ファクトリー内2会場で行われた、北海道モデラーズエキシビジョンに行ってきました。
略称HME。

出品レベルが高く、ちょっと自分で出そうとは思えなかったです、ハイ。

それなりに制作に詳しくないと、なにをどう工夫しているのかわからないかも。

DSCF2303.jpg

DSCF2306.jpg

DSCF2310.jpg

DSCF2311.jpg

DSCF2312.jpg
DSCF2313.jpg

DSCF2315.jpg

DSCF2316.jpg

DSCF2317.jpg

あまりに凄いのを見ると逆に制作意欲が低下する気もしないではないですが、
ニヤニヤ必至の場でした。


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アルバム
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/から移行したものです

カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。