A Dog of Flounders

8/12
お盆ということで土曜日に登別に帰省。
こちらでは珍しいほどの暑さ。
夜には駒大苫小牧の試合があるため夜釣りは諦めて、日曜朝からヒラメ狙いで虻田に。駒苫は主力の公式戦経験不足が響いた。さすがにお盆ということで、未明からけっこう交通量が多い。みなさん墓参りのために動いているのだろうけど、吸い寄せられるように乗組員となった釣り客5名。
P8121471.JPG
早朝だというのに直射日光は南半球のごとし。

今回はライダーリョウゴーさんと一緒。
開始早々ビールをプシュッとやっている。
うらやましい。
ここの遊びは大変に長時間になるので、オカあがりにはすっかり抜けるのだった。今度もっていこ・・。


前日になかなかの釣果だったとのことで、今日は期待も高まるところ。
自分のリグもいろいろと小改良を続けている。


まずは常連の名手M田さんがヒラメを掛ける、水面まで揚がってきてタモ入れ待ちのところ、、バレた。常連さん語でバラシの回数を原油の単位ともじって「今日は○バレル」という。まずは1バレル。。



自分もヒラメの顔は見れたのでヤル気が出る。
スピニングで1ozジグヘッド+パワーシャッドでキャスト。
船は流れているのであんまり飛ばしすぎても意味はない。

底を切って回収体制にはいり数秒、中層くらいでガツン!

意外にも一発で乗った、ハンドルを巻けないこともなく、水面まで寄せる。
船長の長いタモでこれまた一発ネットイン。
P8121469.JPG

釣れるときは万事うまくいくもんです。

P8121465.JPG
アシストのシングルフックに掛かってました。
59cmでした。
P8121466.JPG
さっくりシメます。


この後、バケの方が40cm台を掛けたが、なぜだか恐怖の濁りモード。
雨はここ2日降ってないのに、気がつけば透明度がかなり下がってきた。
川の相当上流から泥がきているのか。

潮もほとんど止まり、大ベタ凪になる。
P8121470.JPG
近くのゴムボートがアンカーなしで静止するくらいだ。

こうなると30度を越す日中、みな消耗しはじめる。
早上がりを意識しだしたあたり、もう12時前というなかで、
M田さんの100号(?)の竿が絞り込まれている・・。


これは相当だろう、というみんなの期待を裏切らず、70cmの大ヒラメ!
P8121472.JPG
P8121474.JPG


この後は船中ソゲのみで早あがり。
にしても、みんなヒラメ好き過ぎです。
リョウゴーさんはこの回不発でしたが、
ビッグワンをまた今シーズン出してくれそうな予感です。

虻田から登別の実家に戻り、嫁と親に捌いてもらって良い盆を過ごせました。
ウチの墓は伊達の釣具のオアシス横のお寺です。
墓参り後すぐ狩りに出ましたが、うちの先祖は漁師系なので許してくれるでしょう。



*Flounders=ヒラメ、カレイ類、いわゆる「平モノ」

*A Dog of Flounders
=ヒラメ達の犬(下僕)
*A Dog of Flanders
=フランダースの犬



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:A Dog of Flounders(08/12)  

こんばんは!
いやぁ~、実にお見事でした。。。
そろそろRFの道具を揃えたいとおもいます。
アドバイス頼みますね!!

Re[1]:A Dog of Flounders(08/12)  

ライダーリョウゴーさん

おかげさまで良いお盆を過ごせました。
ロックフィッシュの道具ですか・・。
ジャンル的にはあまり他の釣りをやったことがない人向けの気もします。
オフショアでブリまでされている方にとって、どういった道具を薦めればよいか悩みどころです。
定価ま3万超えとかのロッドでアブラコ釣りなんて理解できんと他の釣りする人にいっつも言われますが、はっきりいってその通りです(笑)
費用対効果が高いものがいいかと思いますのでまた今度!
アルバム
ブログ村
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

やっちゃん

Author:やっちゃん
楽天ブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/から移行したものです

カウンタ