ヘッドライト 新BlackDiamond spot


土曜夜、日付も変わった時間に夜な夜な鯰探し。
結果は足元で子供を一尾かどわかして終了。
SANY0192.jpg


さて本題。
今シーズン、ずっと使っていたヘッドライトを水没させてしまった。
つけているのを忘れて帽子を脱いだ時に水中に落ち、携帯のライトで数分間捜索し回収。
直後から問題なく使えていたのだが、最近たまに作動しないことがあった。
接触不良なのか、電池をセットし直すと使えるのだが、万全を期して買い直した。

いつのまにか市場に出ていたZEXUS、gentosの他、デザイン的に好きなPetzlも見たが、耐久性と電池持ちに不満がなく、これまで使っていたブラックダイヤモンドのspotの現行品を秀岳荘で買ってきた。現行は3代目らしい。

SANY0176.jpg

大きさや重さはそんなに変わらない。
レンズむきだし形状の宿命で、使い込んでいると傷が入りやすいのが欠点か。

SANY0182.jpg

130ルーメンとのことだが、足元手元が見えればよいので最大光度はほぼ必要なく、光量を絞って電池を長持ちさせて使うことになる。


SANY0184.jpg
便利と思ったのは電池残量表示とロック機能。
逆に、赤色灯や点滅モードなどは要らなそう。

SANY0178.jpg
電池の入れ方は旧型と違いがありちょっと戸惑った。
へこみを押してパカッと開けることになっているが、全然開かない。

SANY0179-crop.jpg
格闘しているうちに、ベルトの調整バックルがヘラ状になっていることに気が付き、これをテコのように嵌めるとあら簡単。これを説明書に書いておくべきと思う。

総合的に、不便ない一品。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する