VARIVAS鯰道場フォトダービー参加賞届いたよ

バリバスの鯰プレミアムPEと鯰とメジャーを写して投稿することで、フォトダービーに参加できます。
※ルアー釣り限定、エサ×。また、マナマズに限る。
http://www.varivas.co.jp/namazu/
↑詳細はこちら

SANY0213.jpg

SANY0194.jpg

期間が9/1~10/31と北海道では厳しい時期、上の47cmで応募してましたが、早速、
参加賞のステッカーが届きました
7cm×7cmの鯰狂ステッカーと、4cm×15cmのVARIVASステッカーのセットです。

鯰釣りは荷が少ないしルアーケースしか貼る場所思いつかないな~。
クーラーなんて持っていかないし。バッカンはアリかな?当面は飾るか・・。

中間順位発表見ると、現在47cmでもまだ30位相当です。
http://www.varivas.co.jp/namazu/result.html


SANY0210.jpg

折角なので「VARIVAS鯰プレミアムPE」を1シーズン使った感想でも。
春先に買って、ベイトでの釣果は全てこのラインです。

4号、5号を買い、止水メインなこともあり今年は4号で通しました。
PEなので、リーダー無しだとリアフックに絡むことがあるため、デコイの鯰リーダーを結んでました。

滑らかで違和感なく、水草や藪の類なら引っかかってもロッドあおったり引っ張れば抜けます。
ヒット後はもちろん、ルアー回収局面でもラインが切れることはなかったです。
逆説的になりますが、遠投して引っかけ、どうしても抜けない場合は、糸が強すぎて結び目で切れず、ルアーと共にラインの大半も失うと思われます。
バックラッシュはブレーキ極大のメタマグ7で使っていたこともありほぼ無し。これはリール側の設定次第。

白で見やすいし、色落ちもなくコーティング剥がれも遅めです。
たまにリーダーを結び直す程度で使い込むと、ほつれが見えはじめたものの特に問題なし。


盲点は、コーティング剥がれた後もずっと使っていると水を吸いドロ臭くなること。PEの宿命?
なんかリールが臭うな~と思い、ラインをスプールに戻してみると、家族から
「別に臭くない、、、くさ!? くさくさくさっ!」と喜びの声があがりました。
ラインの臭い抜きをする気は起きず、廃棄としました。

結局1シーズンでスプールちょうど1個を消費したのみ。
新製品が何か出るまで当面このラインを使うと思います。


にほんブログ村 釣りブログ ナマズ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する