雨の小樽沖堤 

5月2週目。小樽沖堤には「きみえ丸」さんで渡してもらってましたが、すでにやっておらず、足が遠のいてました。
今回はじめて「海進丸」さんでの小樽沖堤渡しです。計5人での渡しでした。
わたしがこの釣りをはじめたときからすでに活躍されているとある方も同船でした。

SANY0304.jpg
船に乗っている時間はほんの数分のもの。

SANY0305_201505100026251f4.jpg

明るいうちに内外様子を見ると、内側はかなり濁ってます。
最初からソイ類を意識して外側を遠投してみるとケーソン奥~手前のかけあがりあたりで小さなアタリが頻発します。

SANY0308.jpg
予想はしてましたがやっぱりガヤが大量にいます。
ガヤ以外を狙ってかけあがりを集中的に探ると、やっぱり根がかり頻発です。
その中でも強いアタリがあり、おっ!とアワせてみると根がかりロスト・・。
過去のここの記憶がいまさらながらフラッシュバック。

すでに渡っていた投げ釣り師のカレイは好調だったようで、ハイペースで釣っていました。

SANY0306.jpg
そんななか、一緒に乗ったN氏、ハチガラを釣る。
目が可愛いんですよね、模様といいなんといい根魚で一番好きな魚種です。

SANY0310.jpg
今回は久方ぶりの小樽沖堤で終始動きつつ外中心で打ってましたが、やたらと子マゾイがかかります。
魚はフォールでは全く反応なく、底をズル引きしたり叩いたりしての釣りになっていました。

SANY0309.jpg
N氏は再びハチガラ。ちょっと場所違うくらいで魚種がかなり変わる印象でした。
わたしの方はガヤは消えマゾイばかり。

大物もどこも釣れている様子もなく、後半は雨になりました。
ここから急激に魚が浮きだし、それまで皆無だったフォール中のアタリが激増します。

SANY0311.jpg
SANY0312.jpg
久しぶりのワンキャストワンヒットが長時間続き、サイズの欲もでてきます。
文字通りの入れ食いは今年初。ほぼ20~25cmくらいのマゾイでした。
ヒットワームはメガバスのイカタイプのです。南防にイカがいるとのことでのチョイスでした。

SANY0314.jpg
ずっと顔をみなかったクロソイも、キャスト後ベールを戻したら即のってました。

SANY0313.jpg
ただ極小ガヤも再びうるさくなって混じるように。

雨は強くなってきましたが、どこでも投げれば釣れる状況もめずらしいので、帰り時間を気にしつつ投げ続けます。
さすがにスレたのか、5分に1尾程度までペースが落ちたな、なんて思っていたら定時キッカリお迎えでした。

PM6~10でしたが、あっという間で、最後あともうちょっとやりたかった釣行でした。
マゾイの数釣りとしては過去最大数になった(20尾超)ので暇はしませんでした。
ロッド、リールを変えたシーズンなのでかける練習にはなりました。


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する