スカスカプカリ


先の瀬棚沖堤で使ったスカリの取っ手が一部破けてました。

SANY0034.jpg


波は高くなかったものの強い潮流の中で長時間使ったことで一点に負荷がかかっていたようです。魚自体は、ホッケの他はソイ2尾のみ持ち帰りと、フル容量にはしていなかったのですが。

うーむ。この破けた切れ目に更に負荷がかかってプツリ、グッバイフォーエバー、ほな、また・・・、な気がします。

なにかで応急補強して、ダメそうなら新調しますかね。

SANY0033.jpg

商品はTAKA産業の「プカプカスカリ角形」でかなり前から使っているものです。
同じものを検索したら、これはもう旧タイプになっていて、現行のは底がバケツ状に変わっているんですね。

19669_1.jpg
↑現行
上げるときに横にして海水を捨てないと重い?

DRESSからスカリが出るみたいですが、プカプカスカリ旧型をベースにしているように見えます。
sukariplusl001.jpg

今回破けはじめた取っ手にはD環がついて強化されてます(価格も強化・・)。
DRESSのバッカン、ロッドケース使ってますが強度があってけっこう好きなメーカーです。

あまり持ち帰らないにしても、スカリを使う甲斐のある釣りをして、記事タイトルのような事態にならんようにしたいです。外れ釣行ゼロともいかなくて、どっこいこれが現実・・・!となるんですけどね。


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する