ドクガに注意

SANY0001_20150802184809f4e.jpg
海川問わず、ヤブ漕ぎでたびたび釣り人の被害を聞かれるドクガ。
近年では札幌など道央でも農作業中に毒針毛に触れてしまい皮膚科に行くことになる人が急増しているそうで、保健所がパンフレットを出してます。被害にあった皮膚の図は痛々しいので載せませんが、赤い斑点状の湿疹がでるとのこと。

SANY0002.jpg
被害にあわない格好の図がありますが、
マスク以外はほとんど釣り人の格好に近いですね。
わずかに露出している皮膚があればあぶないので暑くても着込むことで十分防御できます。

SANY0003_201508021848139a9.jpg
この時期は毛虫でなく成虫のガが危ないようです。
もっともガを凝視することなんてないのでマイマイガと区別も付かないです。

最近、長万部の義母が家の周りの草むしり中にやられたとのこと、
私はいまのところ被害にあったことないですが、なるべく気をつけたいと思ってます。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する