mazumeフィヨルドブーツとSORELカリブー

厳冬期、釣り用のみならず日常使いでも、雪深い日はSORELの「カリブー」を使ってました。
もともとベストセラーですが、この何年かでソレルの靴は爆発的に街で見るようになりましたね。
間違いなく暖かいブーツですが、氷に対してはかなり滑ることと、重くデカいという難があり、他のものも探していました。


SANY0023_201601071829457ce.jpg
物色の結果、釣り具ブランドmazumeの「フィヨルドブーツ」を買いました。
ゲンブツは見れずネット買いです。
ボアの部分からインナーが取れそうにも見えますが取れません。


SANY0025.jpg
底はこんな感じです。

実際使ってみたところ、この時期の札幌の凍っている歩道でも、滑る感覚はなかったです。
また、軽いです。

SANY0026.jpg
カリブーと並べてみました。同じL(26.0~26.5cm)です。
カリブーはけっこう大きいです。
なお「箱好き」なので8年前のカリブーの箱もまだあります。

SANY0028_2016010718294985e.jpg
カリブーの底。
見た通り、ラジアルではありません。新雪を掴むのに向いています。
防寒面では強いので、釣り場でも昔からけっこう見てます。
たとえば苫小牧のボートロックで履いている人もけっこう居た記憶です。
ただ氷のある場所ではアイゼンでも付けないと厳しいかと。

にしても、ずいぶんきれいに使っているな・・と撮った自分でもちょっとびっくり。
ゴム保護剤塗布、トナカイ革もオイルで整備してます。磨き好きなので・・。


SANY0029_201601071829518c9.jpg
比べてみるとこんな感じです。フィヨルドブーツは使った直後で濡れてます。

aqaq.jpg
製品ホームページからです

・・ってこれはmazumeではなくSORELの「カリブーXT」です。
たぶんこれから着想を得たデザインではないかと個人的に思いますね。配色の感じ。
これも革ではないです。



さてmazumeのブーツとカリブーを並べてみましたが、実売価格でいうと、カリブーの方がお値段2.5倍となります。
値段の違いのメインは革か否かの差ではありますが、耐久性の面ではカリブーの方がやはり持つかと。
mazumeのほうのは素材の明記も見つけられませんでしたし、値段相応と思いますね。このブーツも、以前のモデルはmazumeの下位ブランドの方、ウォーターロックスで出ていて、現行はそれのリモデルです。

こういったブーツは、スパイクではないので無理は禁物ですが、北海道の環境であれば、初冬~春先まで暖かく釣りができるものですね。

あまり使わないのは目に見えているけど、アイゼンも欲しくなってきたな(白目)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する