プラモ作成 RG ガンダムMK2ティターンズ仕様

はい。 
タイトル通りの脱線です。
土曜日中はガヤソイ釣りにいけそうだったけども、準備が間に合わずで出撃なしでした。

前回フル塗装のHGを作った後、同じ1/144スケールのRGなるものに手を出してみました。
前作は昔ながらのプラモという感じであったものの、これは勝手が違う。
ガンプラの進化を体感できる逸品でした。
ううむ、復帰してみると、プラモ作り面白すぎるぞ!

DSC_0077_20160221215418b11.jpg

まず骨組みを組みます。これがよくできていて、可動域がかなり大きいのですね。
バリなどが出るので釣りしんを下地にしてました。唯一釣りブログなところ。

SANY0021_201602212150039d8.jpg
骨組みに外装などを組み合わせて完成です。
画像にするとなかなかの見栄え。実物よりよく見えます。
外装部分はすべてヤスリ・メラミンスポンジをかけてツヤ消し、デカール類を貼った後、さらにツヤ消しのトップコートを吹いてます。

SANY0022_20160221215004265.jpg
塗装部分はシルバー全般、バーニア内のメタリックレッド程度です。


SANY0024_2016022121500575f.jpg
武装類は塗った甲斐があったかな。他の武装のバズーカは映し漏れ。
全体的に濃い色なため、撮影がなかなか難しい。


009_20160221215011dd5.jpg
とある会合にて、前作とこれを持参してみました。
初参加でしたがかなりのレベルの作品ばかり、並べる場所もないほどの作品群。
さてMK2はというと、ジムの後ろあたりにあるのですが、角度的にも見えないですね。
そう、このキット、精巧さは舌を巻くのですが、いかんせん1/144であり、かなり小さいのです。
デスクに置くのにはちょうどいい大きさなんですがね!


そろそろ太平洋側のロックに行けるかも、と思いつつ、今度は戦車プラモの転輪をひたすら磨いている日曜でした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは~ハナ吉です

MkⅡ最高ですね
ガンダムスタイルの頂点と思ってます
戦車のアップも楽しみにしてます

2016/02/24 (Wed) 14:37 | ハナ吉 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>ハナ吉さん

なかなか完成度の高いキットでした、パーツは細かいですが誰がどう作ってもイイ感じになります!

気温がまた真冬になってしまいましたね、そろそろ太平洋側行く予定がまた延期になりそうです^^;

2016/02/24 (Wed) 23:21 | やっちゃん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する