プラモ作成 1/144HG ドム試作実験機(ガンダム THE ORIGIN)



最近はわれながらビックリのペースでプラモ作ってます。
釣りネタが4月はあるだろ・・と思っていたら、今年度は変則勤務のやったことない仕事となり、天気もあわず結局釣行にはいけてないですねえ。
てなことで、保守的にプラモ記事。

今回は2月下旬に発売されたのキット。
ザクなのかドムなのか、その中間のような見栄えです。
オリジン版の設定で、なんとなくバズーカが強そう。
SANY0041_20160319110740ae7.jpg

※「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」は、元のアニメのガンダムの一話より前のストーリーが追加されてます。
 シャアやセイラさんの幼少期の部分などについて、新作アニメのリリースが続いてます。漫画版は完結済。

SANY0050_2016031911074159c.jpg
SANY0053.jpg
少しこなれてきたので、各行程の精密度を上げつつ、加工にも手を出してみました。

合わせ目消しは、紙やすり数種を使い、肩、バズーカ、前腕については時間をかけて削ってみました。
前腕は「後ハメ加工(塗装の色分けのための加工」もやってみました。

バズーカが寂しいので、ピンクレンズを入れたり。

モノアイがシールだったので、加工と交換をしたり。


今年買った2冊や人様の記事を何度も読み返したりして、まさに試行錯誤の作業。

SANY0044_20160319110744d53.jpg
そして、初導入のエアブラシ。タミヤのトリガータイプです。
指定色に寄せつつも、ブラック~グレーの濃淡が数種類あって、だいたいの感覚で塗りました。

SANY00531.jpg
マンション暮らしなので、塗装ブースも導入。クレオスのMr.スーパーブースです。

SANY0055_201603191108034ae.jpg
目はシールからクリアパーツに変えるだけでもけっこう違いますね。

SANY0061_201603191108050eb.jpg
白ラインのシールが鬼門でしたが、半光沢の水性トップコートで仕上げました。
なかなか良いカンジです。

SANY0063_2016031911080655f.jpg
SANY0064.jpg
SANY0069.jpg
SANY0071_201603191108133cd.jpg
撮影の場所や、背景の紙がないのがけっこう痛いですが、なかなかサマになってきました。

さて、釣りに行けなければプラモ記事が続く・・かもな日々です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する