YouTubeの自作釣り動画が総再生30万を超えてた件

一時期に作っていた、自作の釣り動画。
気が付けば、

総再生回数:378,673回
チャンネル登録者:51


となってました。
いやいやありがたいことです。


これらの動画を作ったのはすべて2008年秋です。
当時、動画エンコードなどに詳しくなる必要が業務上あって、練習に作っていたのです。
まだスマホも普及していなかったので、防水動画カメラや、同梱だった動画編集ソフトもそんなに一般的ではなかったかもしれない、そんな時期です。


再生回数を見てみると、動画内の釣果はあまり関係ないみたいです。
まぁ釣りブログも、釣果はやっぱりみますけど、ストーリー性とかキャラクターなんかも加味して読むことが多いですよね。
そういう意味では私はなんというか一周まわって脱力しまくっていて、読み手目線でないことが多く申し訳ないです。

と、いうことで、再生回数ランキングのベスト3といきますか。
カウントは記入日時点です。


第1位から~!




視聴回数 176,241 回と、総再生の半分くらいを喰っているこの動画。
釣果は25cm前後のクロソイのみです。
動画内に展開があるのがよかったのでしょうか。
なお、場所は石狩東防波堤ですが、いまも同じ状態かは数年行っていないので全くわかりません。






第2位。

視聴回数 72,868 回
釣果的には一番ではあります、ワームでイカも釣っているし。
これは確か、BGMが差し替えになってます。著作権者が申し出た楽曲は使用不可で、YOUTUBE内のフリー素材に変えさせられたのですが、これがうるさい。
楽曲の著作権は、気が付けば、著作権者がOKを出していると、差し替えなくてもよくなってますね。なお、その場合、アドセンス(印税みたいなもの)は著作権者にはいるので、WIN-WINということみたいです。

もうだいぶ昔なので場所を明記すると国縫です。





第3位!

視聴回数 46,422 回
これはモロ、水中デジカメを試すために作った動画です。これも音差し替えでうるさめ。
でてくるワームが古い、古い・・。
でもまだ使ってるのもあるな(物持ちがいいタイプであった)。

チャターベイトを使っていたり、謎のチョイスが目立つ怪作。
いまだと簡単にスマホで作れますね。



だいたいこんな感じですが、驚くことに、YouTube以外の動画アップロードサイトにおいても、同じ順位でした。
元は仕事の練習でやってみたことなので、すぐ作るのをやめてしまいましたが、まじめに釣りの動画を作るというのは、クリアしなければならない項目が非常に多いことに気づかされました。

皆まで語りませんが、シマノやダイワの釣り番組、あれは相当な配慮をして作っている、これはいつも感じてますね。



ちなみにワーストはこれ。

水族館内の釣り堀コーナーでこどもに混じり、おとなげなく30UPソイを釣る。
カメラワークがムチャクチャなのと、釣り人も水族館好きも困る、まさに誰向けかわからない一品でした。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する