なんとか噴火湾ヒラメ


いまいちな釣りが続き、思いつきで夕マズメヒラメ狙い一本勝負、長万部界隈へ。

道央は晴れていたけど、着いてみると霧雨まじり。火曜日、港は無人です。
荒れ気味な日が続いたせいか、一帯に海藻やらゴミが浮いている。

10fと7f、ロッドは2本持ち込みました。
暗くなる前はジグを遠投し続けてみますが、海藻回収率高し。
こういう日はだいたいダメですね。ただ潮は動いていて潮目も一部できてる。

派手な色のワームにも全く反応はなく、気が付けばガルプ・パルスワームを投入していたなか、前振りもなく、モヤッとした重みが。


ズシッと重いがジワジワ寄る、首もふらないし、これはほぼ確定か!

004_201606231808292a2.jpg
50cmジャスト。

006_201606231808309a0.jpg
測りようで51cmで撮れてた画像もありましたが、これは50cmです。
サイズは自分が納得できなければ無意味、の精神です。


011-crop.jpg
ややタモ入れに手間取りましたが、ひさびさ快心の一尾。何枚も撮ってしまった(あるある?)


ヒラメのあたりと引きって、かなりバリエーションがあると思うんですが、
モヤッと重みを感じて動き始めるパターンはそれなりの大きさと感じます。



その後はまったく音なしで、アブラコもガヤもソイも出てこず、後にも先にもヒラメ一匹という結果でした。
全く何も起こらずも濃厚だった日で、なんとか当たった感覚です。

012_201606231808331f7.jpg
6月は雨が多かったけど今後は暑い日も増えるみたいで、期待したいですね。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する