ナマズマックスパワーPEを試す

九重親方、亡くなってしまいましたね。
相当昔ですが、大学生時代、JRAの警備員の仕事をしていたとき、ハンドスタンプ係というポジションで、引退後の千代の富士に遭遇したことがあります。ハンドスタンプというのは、ディズニーランドにもありますが、手の甲に透かしのようなスタンプをし、専用台で照らすと認証ができるというやつです。来賓席用です。
スタンプ台にのった千代の富士の手のデカいことデカいこと。小兵なんて言われても・・!、と思った記憶があります。
なお同じ日に白いスーツを着たサブちゃんも来てました^^;


さてタイトルのナマズマックスパワーPE。これまで鯰釣りにはずっとナマズプレミアムPEの4号、5号を使ってました。
太いけど、ボサなどにひっかかっても、強引に引き抜けるので、トップルアーはノンロスト継続中です。
しかし3号はなく、ナマズマックスパワーPEには3号があったので、今月から使いはじめました。

行っているところがもう慣れた場所ばかりになっていることもあり、従前より細いメリットのほうが目立ちました。飛び、ルアーの動きの面で4号より3号のほうがやはりいいようです。

8月になって猛烈な暑さとスコール的な雨もあり、ナマズ環境はよく、バイト頻発。
しかし、特にスレ場でみられる、針自体に届いていないアタックが多く、また、オートリリースになったりと、なかなか写真が撮れずで2日がかりでの一尾。


色が混じっているラインは投げ釣りの「○色でた」的なの以来だな(笑)


s821.jpg
横から撮るとなんだかほっそりの、実測49cmでした。
でんぐりガエル鯰SPです。
やや似たタイプのDUOのウーピーでも釣っていたのですが画像撮る前に帰って行かれたのでした。
ウーピーはデカいけど重いので飛ぶし、バイトはかなり得られるんだけど、フッキング率が低めなんでフックいじってみます。

とりあえず上のナマズちゃんでVARIVASの鯰道場に応募してみます。ステッカーもらえるんですよ。

2015は出さなかったけど、2014はもらっとります
今年はまた色違いのようです。

なんだか暑さと雨からすると、しばらく釣れるように思えますが、両手の甲で計5か所、膝の裏のあたりに3か所、虫刺されが。
鯰釣り師は虫にとって格好のエサになっていますねー。釣行はかゆさと相談にします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト