室蘭沖防波堤の謎

今回は北海道噴火湾のお話です。
地名に注釈を付けるとくどいので最小限にします。

噴火湾の端、室蘭の沖防波堤に、太平洋では居ないとされているハチガラ(ムラソイ系全般の北海道での地方名)がナゼか釣れる。そしてそれは、日本海で釣れるオウゴンムラソイの親戚、アカブチムラソイではないか(自説)。でもハチガラ(ムラソイ全種を指すことにします)は函館方面までの魚で、室蘭沖防波堤でなぜ釣れるの?という謎があります。発端はリンクさせていただいている、サラリーマンZ氏の「北海道フィッシングフロンティア」のハチガラ関連の記事からです。

色々調べてみるうちに、ハチガラ自体から発展して、室蘭及び噴火湾自体に興味が沸き、サクッと調べてみました。寄せ集めの断片情報です。
また、廃業漁師で釣りキチの室蘭の65歳近い叔父が、ハチガラという単語自体を知らなかったこと、室蘭北外(沖)防波堤ではガヤ(エゾメバル)でなく、ウスメバル(ちっちゃいガヤではない)を釣ったことがあること。こやつも室蘭近辺では見かけません。
ここらへんから、「もともと周辺にいっぱい居て、減った」訳では無いのかな?と思いました。


図1(2が無いがw)

《噴火湾の海流》
緑の矢印は千島海流(寒流)、
赤の矢印は対馬海流(暖流)のです。
津軽暖流とも呼ばれ、支流が北に流入。

春先には、赤の矢印が優勢、時計回りに海流が回り、
秋からは緑の矢印が優勢、半時計回りに海流が流れます。
これは、漁師がカレイが八雲で揚がったら東方向に、
サケが登別で揚がったら西方向に、漁が開幕する予測の源になっているところ。
月1~2回の釣行の釣り人にはあまり関係はなさそうですが。

2003年2月の室蘭民○に、
「噴火湾の海流が5月の段階から時計回りの強い渦を形成」という記事。
「噴火湾の海流が5月の段階から、はっきりと時計回りの強い渦を形成していることが、函館水産試験場室蘭支場の漂流ブイを使った調査で初めて分かった。」
赤矢印の状態です。

また、出展は許可がいる可能性があるので伏せますが、以下の情報あり。
「1989年や2001年は、対馬海流が南茅部沖で向きを変え、
室蘭へ突進するような形で流れ、悪天候が室蘭に集中した。
その証拠に室蘭ではめったに捕れない暖流系の魚が、
登別漁港に大量に水揚げされている。」
黒矢印の状態も、異変で起こりうる。これは有力情報です。

《クジラ》
登別マ○ンパークでの市民大学のお話を引用)

「室蘭沖で、世界に80種類しかないクジラのうち21種類、
この海域で確認されています。これは世界でも珍しいことです。
では、どうしてこの海域にそんなにたくさんクジラがくるのか。海藻の種類も多いんです。
室蘭に北大の海藻研究所があるのは、海藻の種類が多いからです。
それは、津軽海峡があるために対馬海流が登別沖、室蘭沖に入ってくる。
ここは暖流・寒流がぶつかるところなんですね。ですからプランクトンが非常に発生する。
これは良い漁場の条件の一つ。暖流と寒流が混ざりあうところなんです。」
ふむ。。デカイ根魚がいそうなことは理解できそうです。

《室蘭港の歴史》市のHP(?)より抜粋。

1893 明治26 函館-青森間の定期航路、室蘭まで延長  ←青函連絡線のハシリ
1945 昭和20 鉄工所、艦砲射撃               ←最悪の環境破壊
1956 昭和31 日○製油所操業                ←高度成長期、環境汚染の時世
1964 昭和39 北外防波堤の築設起工(完成昭和47年)  ←崎守のほう
1969 昭和44 南外防波堤の築設起工(完成昭和53年)  ←大黒島のほう

明治の青函連絡線は、青森→函館港→森→室蘭、
森港→室蘭港
この流れがえらい昔からあったことにも着目しました。
船の排水に稚魚が混ざってて、南方系の魚が居つくことはあるかと。
苫小牧東港・勇払埠頭では、なぜかイシダイの稚魚を見たことがあります。
これは、船の排水から出てきた魚が、
発電所のこれまた排水の温度が高いため、
生息可能(越冬可能かは不明)なことによると思います。

また、沖防波堤はヒドイ環境破壊・汚染の後の構造物です。
港内の有害物質の調査表(市議会の資料のPDF)によると、
沖防波堤周辺測定地点と港内の各計測地点有害物質濃度は、
明らかに港内が高く、水温は沖防波堤周辺が1・5℃低いデータでした。
ムラソイがどれくらい悪環境で生息できるか調べてないんですが、
クロソイほど無神経ではないのでは。。



以上、やっちゃん76のレポでした!(長っ!)
ハチガラなどが函館方面から室蘭に直接流れてくる可能性が、
過去・今後もある、との説を唱えてみます。
確証を得るのはシロウトでは無理!だけど、周辺情報で推理しました。
どっかからのクレームでサクることにならないか心配です(笑)



関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: 雑記

コメント

もしかして、まだ起きてた?  

やっちゃんは、勉強家ですね(^-^)
ただ釣って、喜んでる自分が恥ずかしいです・・・
釣りに対する情熱!!
さらにしっかりと、伝わりましたよ!!
それでは、おやすみなさ~い(^-^)

2006/10/19 (Thu) 03:10 | しんこ #79D/WHSg | URL | 編集
Re:室蘭沖防波堤の謎(10/18)  

鹿部では鮭釣りでハチガラ釣った事有りました。
まだ暗いときに鮭ルアーにサンマを付けて、岩が結構ある所を引くと掛かりました。
黒ゾイは放流しているようなので、砂原辺りでは漁港では小型ですが入れ食い状態です。

2006/10/19 (Thu) 04:22 | 大政家 #79D/WHSg | URL | 編集
Re:室蘭沖防波堤の謎(10/18)  

感心します。よくぞ調べましたって感じです(笑)確かに事実と照らし合わせて考えると
納得する部分も多々ありそうですね。

私も昨日、上空から見た室蘭港と
駒ケ岳の近さにはあらためて感心しました。

やっちゃん76さんの説に1票!

ところで、今週末問題の沖防波堤調査してみましょうか?

2006/10/19 (Thu) 13:54 | サラリーマンZ #79D/WHSg | URL | 編集
Re:室蘭沖防波堤の謎(10/18)  

噴火湾って良い所ですね~。
ショアからでもマグロ釣れそうで羨ましいです☆

2006/10/19 (Thu) 19:09 | cap.yosshy #79D/WHSg | URL | 編集
Re:もしかして、まだ起きてた?(10/18)  

>しんこさん
お店ではありがとうございました。
また行きますね。
結局、家で寝てました。。

2006/10/19 (Thu) 21:13 | やっちゃん76 #79D/WHSg | URL | 編集
Re[1]:室蘭沖防波堤の謎(10/18)  

>大政家さん
早起きですね!私は夜更かししすぎました。
サケを狙っててハチガラが釣れるなんて、鹿部は良いところですね。サケ用ルアーロッドでハチガラがかかると、さすがにすぐ寄せてしまいそうですね。

2006/10/19 (Thu) 21:16 | やっちゃん76 #79D/WHSg | URL | 編集
Re[1]:室蘭沖防波堤の謎(10/18)  

>サラリーマンZさん
レポート「良」もらった気分です!気が乗ったので、勢いで調べてみました。都合のよい部分をツギハギしただけです(笑)

>ところで、今週末問題の沖防波堤調査してみましょうか?

お誘いありがとうございます。日曜PM1:30から、かにぬーサンの手配で、カイジさんと3人貸切り
で苫小牧ボートです。その時間以外はOKの現状です。時間合わないでしょうか。。

2006/10/19 (Thu) 21:20 | やっちゃん76 #79D/WHSg | URL | 編集
Re[1]:室蘭沖防波堤の謎(10/18)  

>cap.yosshyさん
>噴火湾って良い所ですね~。
>ショアからでもマグロ釣れそうで羨ましいです☆

ショアはさすがに難しいですよ^ ^
ただ、湾奥の方の静狩ってとこではマグロの回遊が過去に確かにあったし、今週月曜日にはこれまた湾奥の長万部沖で鮭用の網にブリが掛かってます。フクラギはいっぱい居ますが、かなり立派なブリは珍しく、地元の家庭で消費したそうです。

2006/10/19 (Thu) 21:25 | やっちゃん76 #79D/WHSg | URL | 編集
Re[2]:室蘭沖防波堤の謎(10/18)  

>お誘いありがとうございます。日曜PM1:30から、かにぬーサンの手配で、カイジさんと3人貸切り
>で苫小牧ボートです。その時間以外はOKの現状です。

土曜日の夕方ぐらいから午後9時(船頭の都合)くらいまで考えています。
もしかして携帯のアドレス変えました?
もしよかったら携帯まで連絡ください。

2006/10/20 (Fri) 08:08 | サラリーマンZ #79D/WHSg | URL | 編集
Re:室蘭沖防波堤の謎  

Zさん、メール届きましたでしょうか(?_?)
あの場所でエラコ使いの釣り人に勝るのって難しい(笑)けど、グッドな魚が見たいですねd(^-^)
月曜からハネムーンであり、成田○婚しないよう説得工作を試みます!

2006/10/20 (Fri) 12:32 | やっちゃん76 #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する