冒険心くすぐられる番組「陸海空こんな時間に地球制服するなんて」

テレビ見なくなってしまって久しい、
楽しみにするような番組がほとんどない、、


でしたが、春からやっている、

陸海空こんな時間に地球制服するなんて」毎週火曜夜11:15~

は久々の期待番組となっています。


いくつかのコーナーで成り立っているのですが、
最近のメインはアマゾン流域の現地レポ「部族アース」で、
開高健の「オーパ!」シリーズが好きな本ベスト3にはいるわたしにはドストライクです。


加えて、怪魚ハンターの釣りが見られる、
ダウンロード
番組HPより
「釣りまアース」、これが釣り番組とはまた違う味を出していて魅せます。

実釣シーンに至るまでの現地ガイドとのやりとり、釣れないロケの日々が、まったく一緒とは言わないまでも、釣り人あるあるなんですよね。
誰かの紹介で釣りはじめてみるも、なんも起きなくてガイド信頼度が低下していく過程、釣れた瞬間に和解、単純明快。

直近ではインドの釣りでしたが、現地ガイドー凄まじいいい加減さは、必死でやってるロケ班の気もちが死ぬほど分かる構成でした。

このテの番組は長く続きすぎると企画が色あせちゃったり、興味ない企画にすり変わったりして、いつのまにか見るのやめてしまうんですが、とにかく今、旬の番組です。
あ、豪華客船のコーナーは全く見てません。。



関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する