FC2ブログ

函館金森倉庫からのプチクルージング

やっちゃん

-
20190713 (1)
ラキピいきたい!

嫁の一言で2016年10月以来の函館にいってきました。
金曜夜から雨の中長万部入りしての3連休初日の午前中出発。
道中は予報に反して曇りで踏みとどまっており、順調に函館入り。

金森倉庫ひさびさにいきたいというんで、ラッキーピエロも途中の2店舗をスルーして、観光のメッカであるマリーナ末広店へ。
観光船が見える海側の席をとり定番チャイニーズチキンを食します。

20190713 (2)
こどもミルクのデザインを見ると、あららなんだかあれの配色にそっくりね。
店出てすぐ脇にスタバあったのはちょっと笑いました。

20190713 (3)
金森倉庫にて、ごくごく普通の観光にお買い物ルンルンしていたら、ブルームーンよりかなり小ぶりのお舟が上の娘の視界にはいります。
最近スポンジボブがお気に入りになってしまっているせいなのか、海に興味がでてきていて、

「おふね乗ってみたいンだわ」発動。

20190713 (5)
おま、それ乗れるのかよ?
3歳寄りの2歳児でもOKかつ無料とのことで、乗ってから泣き暴れたらいやだな~と感じつつも、初の乗船経験になるしと、嫁と下の子と別れて乗ってみる展開に。
大人1,700円也。

20190713 (4)
発泡材入りのライフジャケットを着ていざ出船。
客室はキャノピータイプで飛沫もかからないが、逆にすさまじい違和感。

20190713 (6)
臨場感ないよ~と思ったが、こわがりの娘が意外にもスッと適応している。

結局、沖堤手前くらいから港内ぐるっとで15分くらいでしょうか、快適と言えば快適なミニクルーズでした。
釣りで船に乗る人間からすると沖堤渡しと値段とか比べてしまうけど、観光地ということで。
家族かカッポーの客オンリーでしたね。

この後、緑の島にいこうとしたら、ゲートがちょうど閉じられるところでした。
花火大会の仕込みのためだとか。
ちょっと港を見て回って、函館を後にしました。


20190713 (7)
長万部への帰り道は雨が降り出し止まず。
森町の道の駅も散歩させるのにちょうどいいのですが断念。

20190713 (8)
雨は深夜まで降り続き、翌昼に海を見に行くと案の定のコーヒー色、釣り人もまばらでした。
多くの人が釣行のメモなどを残していると思いますが、わたしもブログ以外にエクセルでも釣行管理をしてます。
で、例年といっていいくらい、メモ欄に、「海の日あたりを境にウンヌン」書いてるんですね。
ここまでの週末を振り返ると、今年はとにかく天候が厳しかったなあ・・。
関連記事
スポンサーサイト
Posted byやっちゃん