FC2ブログ

サバゲーム2019

やっちゃん

-
これまでやってなかった釣りに臨んでみると、なにかと手際よくいかないもんです。
過日、はじめて、サバを船から釣りにいってきました。
メチャクチャ寝不足でしたが、酔わずになんとか完走できました。

時期的にはまだまだこれから肥えてくるのでしょうが、サバも良い型は深場からグングン走るのでおもしろいですね。
船はラブーンさんです、かなりの航行距離だったと思います。

20190908 (3)
一部実家に魚を置きに行きました。


20190908 (1)
今回は新タックルを投入、シマノのLJ用ロッド、グラップラーと、手巻き+電動カウンター付のグラップラーCTです。
スピニングは使用3年目となるヤマガブランクスのBlueCurrent 85/TZ NANOにルビアス。

スピニングは最初にやった水深15m以内がヒットゾーンだったときしか使いませんでしたが、凄く食い込み、曲がるロッドなので楽しかったですね。

20190908 (2)
グラップラーCTは、自分史上初の液晶つきでした。
ドラグ締め気味でもやたらジージー鳴りました。
この機種はついていないですが、シマノには機構に「エキサイティングドラグサウンド」なるものがあり、演出上の味付けの部分もありますね。

深さとフォールスピードがわかるのですが、後半の水深60m、ヒットゾーン15~30m、などなってくると、がっつり視覚的にわかるのが明らかに有利なので、スピニングやる気しなくなりましたね。
また、フォールレバーという機構がついており、落とすスピードを最初早く、狙いの水深が近くなったら遅く、と、スプールのおさえ加減を人の手の感覚でやっていた操作がすぐできてしまい、それも数値化されるのも非常に便利。
画像は水深52mで静止状態を表しています。

これは浅めのところで使っても効果あるかも。


釣り回数自体は減り、かわりにSLJ的な釣りを船でやっていこうと思っているのですが、いかんせん船上の各種取り回しがおぼつかなく、慣れるには相当に回数乗らないといかんなあと思った次第です。


関連記事
スポンサーサイト



Posted byやっちゃん