アブラコの湯引き(寄稿)

アブラコ=アイナメであります。。


アブラコの湯引き

 

1 アブラコの頭、内臓、ウロコを取り除き、水洗いをし、3枚に卸します。

2 腹骨と身に入っている骨をていねいに取り除きます。

3 身の部分を横向きに置き、縦方向に2mm程度の幅で皮ぎりぎりまで包丁を入れ、骨切りします。

4 皮を上にして、布巾を被せ、熱湯をかけます。

5 皮が引き締まったら、氷水に入れ荒熱を取り、すばやくザルに上げます。

6 キッチンペーパー等で水気を拭き取ります。

7 多少厚めの平造り(普通の刺身の切り方)にし、盛り付けます。皮も食べれます。

 

<参考>

1 捌く前に十分に手を冷やしましょう。

2 熱湯の替わりに、皮部分が薄く焦げ目が付くか付かないか程度に炙るとより風味が増し美味しい。金串を通し、炭火で炙れば最高ですが、家ではバーナーかコンロで炙ります。

これは、「焼き霜造り」というらしく、個人的には湯引きより美味しいと思っています。ただ、炙り過ぎないように注意しましょう。皮が引き締まって皮付近の身が白くなったらOKです。

3 氷水には長く浸け過ぎないこと。

4 アブラコは小骨が多いので、必ず骨切りをしましょう。

5 水温が高くなるとオカッパリで釣れる日本海のアブラコは虫が入ります。良く確認しましょう。

6 皮だけを炙り、細切りにして酢味噌で食べるととても美味しいので、刺身等で引いた皮を捨てずに使ってみましょう。

7 ソイ類、ハモもOKです。もともとは鯛料理のようです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re:アブラコの湯引き(寄稿)(09/30)  

こんにちは~
アブラコの虫は参りますね~僕が釣るアブラコは磯なのでまず食べれません!でも南茅部のアブラコはまったく虫がいませんでした。

2006/09/30 (Sat) 15:11 | しょう6824 #79D/WHSg | URL | 編集
Re[1]:アブラコの湯引き(寄稿)(09/30)  

しょう6824さん
>こんにちは~
>アブラコの虫は参りますね~僕が釣るアブラコは磯なのでまず食べれません!でも南茅部のアブラコはまったく虫がいませんでした。

私は太平洋のアブラコしか食べたことないかも。
あと、ブログでレシピ更新が後○回ありますが、ちゃんと自前で釣りにいきますのでヨロシクです(笑)
-----

2006/09/30 (Sat) 15:31 | やっちゃん76 #79D/WHSg | URL | 編集
Re:アブラコの湯引き(寄稿)(09/30)  

イメージ的には煮物のイメージですけどおいしそうっスね@@

2006/10/01 (Sun) 10:09 | FAT JUN #79D/WHSg | URL | 編集
Re:アブラコの湯引き(寄稿)(09/30)  

なんか更新ラッシュですね~(´∀`)
それにしても、色んな食べ方があるもんで、今度、釣り上げた魚で試してみます
問題は料理の腕がレシピについて行くかどうか…

2006/10/01 (Sun) 20:15 | ヒネクレ者 #79D/WHSg | URL | 編集
Re[1]:アブラコの湯引き(寄稿)(09/30)  

>FAT JUNさん
>イメージ的には煮物のイメージですけどおいしそうっスね@@
-----
関東では刺身はなかなか高級らしいです。
こっちでもそんな珍重はされてないカモです。

2006/10/01 (Sun) 22:21 | やっちゃん76 #79D/WHSg | URL | 編集
Re[1]:アブラコの湯引き(寄稿)(09/30)  

>ヒネクレ者さん
>なんか更新ラッシュですね~(´∀`)
>それにしても、色んな食べ方があるもんで、今度、釣り上げた魚で試してみます
>問題は料理の腕がレシピについて行くかどうか…
-----
原稿はいただきものでして、ズル更新です(笑)
文章のボリューム分の内容ありです。
ただ、私もこれを上手く作る自身はありませぬ。。

2006/10/01 (Sun) 22:23 | やっちゃん76 #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する