小継玉の柄

ラン&ガンに長い玉の柄が邪魔だと思いつつ、ここにはお金を使っていなかったのですが、ついに小継の玉の柄を新調。商品はPROX小継剛TE530。4kで購入です。ついでに枠と網も新調。黒と赤で構成しました。いままでセットで2k(安っ)のものを使っていたので、パーツごとに選ぶのは初めてです。わかったことは、ロッドよりも価格差がモロ性能に出ること。軽さや剛性は素材に依存しなおかつ商品ごとの味付けの余地があまりないことによるのだと思います。後は、180度枠を折り畳めるパーツを買えば完成かな。明日は室蘭沖防波堤を予定してるので早速使いまくりたいものです。

 



関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: 釣具

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する