漁港インプレ!北海道噴火湾part2

・礼文漁港
大岸から行くのはちょっと大変(途中に磯あり)。水深があまりない。夜行きましょう。規模の割には結構な人気漁港です。 この付近までが黒潮の終点だと主張する知り合いがいます。

・豊浦漁港
釣りデッキを備え、天然温泉施設「しおさい」と隣接。さらにマリーナもあり、隔世の感がある。ただし、これらの施設は投げ釣り仕様で、根魚であれば旧漁港地区。外防波堤へは民家をすり抜けていく必要があり。地元の方と会ったら挨拶しましょう。都合上、墓参りに寄ることが多いが寒くなってからがイイ!・・と思うよ。磯も有名。

・有珠
番外編。漁港ではありません、海水浴シーズン以外には、。。。かも。

・伊達漁港
北の湘南。ここ位から結構根魚狙いの人と会うことが多いかも。依然として太アブラコ生息中。

・室蘭港
広大な港なので場所別~
 ・崎守
  投げ釣りでクロガシラを狙っていた時は巨大星型生物との闘いであった。根魚狙いならヘチ
  狙いでアブラコ・・いや、カジカがとても釣れます。
 ・各フェリー埠頭
  ソーラス条約の影響が甚大な地区。ここで根魚狙いの人はあまりいないけど、底力はある
  と見る。サオを出せる場所が細切れなため攻めきられていない。ここでアブラコオンリーで
  来ていたら珍しがられるよ~
 ・南防波堤(白鳥大橋下)
  遠投で巨アブラコが狙えるというが私は実績なし。
 ・祝津
  10年前まで場所取りケンカがおきるほどソイが釣れたんです、いまは。。
 ・エンルムマリーナ
  ボウズ逃れ的なポイント。常夜灯があるのでとっても楽。
 ・南外防波堤 大黒島周辺(船渡し)
  行ったばかりです。いろいろな呼び方があり紛らわしい。
 ・北外防波堤 崎守防波堤(船渡し)
  「エラコじゃなきゃ釣れね~ど!」の船頭さんに渡してもらってます。ワームでも釣れるけど、確かに投げの方が面白みがある場所かも。写真はクロ・マ・シマの各ソイを1時間で捕獲した図(MAX32cm)と、投げで釣れたアブラコ。



外海はヒラメスポットでもあるが沖防波堤でこれ狙いの人とは会ったことがない。開拓しようかな。アブラコで言えば12月でもガシガシ釣らせてくれる有難い場所。

・追直漁港
場所が多少わかりずらい漁港。意外に広く、ソイの数釣りに適した港。あんまり型がでない。

・イタンキ漁港
周辺の地形のせいか波に弱いイメージ。遠方からやってきてココではあまりやらないでしょう。
叔父は小型の数釣りに使ってるみたいです。(叔父はテグスと針とイソメだけでアブラコを釣る。)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する